楽●天 :楽天はデジタル家電の新製品を随時ご紹介

+ Total: 103265 + Today: 0008 +
野鉄砲の平穏なる日常
やってみよう 見てみよう!* Admin *|RSS

DKLog.JP::Diaryあしあと

■ 2017/07/19 魔人トラブルゲで帰りが遅くなる!
■ 2017/07/18 魔人コウセイルゲが夜遅くまでかかる!
■ 2017/07/13 魔人クロレキシルゲが過去からよみがえる!
■ 2017/07/07 魔人カンヅメルゲが部屋に引きこもる!
■ 2017/07/05 魔人ババゲルゲが遅刻を思い出す!
■ 2017/07/04 魔人ヒノデルゲが夜明けを迎える!
■ 2017/07/03 魔人ネットルゲが回線を遮断する!
■ 2017/07/02 魔人ネムケルゲが睡魔を誘う!
■ 2017/07/01 魔人コインランドルゲが洗濯物を洗う!

魔人トラブルゲで帰りが遅くなる!
さて、水曜も新聞の校正でK新聞に行ってきました。火曜日に一通り全部のページを校正したので、今日は早く完成して帰れるかと思ったら大間違い。いつもと同じどころか最も遅い時間の完成の記録更新となりました。新聞が完成したのは夜11時。全部で10ページのうち9ページは夜8時ぐらいに終わったのに、最後の1ページにトラブルが発生して完成が遅れてしまった。

印刷所に入っていた担当さんには先に帰ってもらって、その引っかかった最後のページを受け持っていた担当者と自分が会社に残って完成を見届けました。これまで印刷所が閉まる夜10時までには完成させたのに、夜11時を過ぎるとは思わなかった。なお、最後まで一緒に残って校正した担当者は今月末で退職とのこと。先月、入社1年目の人がやめたばかりで、今度は10年選手の社員がやめるのはダメージがでかいな。なお、追加の1ページ分を毎月送ってくれていたのが、この担当者でした。

家に帰ってきたのが日付を越える頃では、そこから仕事に取り掛かるのは、さすがに無理ですな。帰ってきた時には校正でテンションが上がっていたので、この勢いで今夜は徹夜で原稿が書けるかもと思ったのに、あっという間に眠って朝になってるぞ。足がつった痛みで目覚まし変わりに起きることができたけれど、これからが大変だ。

さて、無事にK新聞の7月号が完成して、一つ肩の荷がおりたけれど、これからS新聞の仕事が残っている。S新聞は7月21日の打ち合わせから夏の特大号が動き出します。それまでに座談会の原稿を終わらせたいので、自分に残されたのは20日のみ。果たして1日で座談会の原稿は終わるのか。その他、S新聞は新宿、高田馬場、六本木の3つの原稿が残っているけれど、これは制作と同時進行で進めるしかないか。




2017/07/19 (WED)
▲Top

魔人コウセイルゲが夜遅くまでかかる!
原稿を溜めこんでからの10連休で一気に原稿を書くという、今までにないスケジュールのせいで日記を書く余裕もないぐらい追い込まれていますが、ここで久しぶりに日記の更新。前回は7月8日から13日まで6日分を更新しましたが、今回は14日から18日の5日分を更新します。

さて、14日から17日の4日間は引き続き取材がなくて部屋で原稿を書いていたわけですが、この4日間でK新聞の東京駅近くで取材した原稿を完成させるのがやっとだった。これがK新聞の原稿で残っていた最後の一つで、これが片付けば残りはS新聞の原稿のみとなります。しかし、最後に残していただけあって手間のかかる原稿なわけで、丸2日はかかるだろうと思ったら、4日間すべて使わなければ終わらなかった。

この東京駅近くの原稿が終わったのは、連休が明けた火曜日の朝。火曜はK新聞での校正でしたが、どうしても原稿を完成させたかったので、校正を開始する時間を30分遅らせてもらいました。さて、これでK新聞の原稿は片付きましたが、S新聞の原稿が残っている。東京駅の原稿を書いている途中、気分転換で代々木の原稿は完成させたので、残っているのは座談会の原稿を筆頭に、新宿、高田馬場、六本木の原稿の残り4本。座談会の原稿なんか、日程的にもやばいことになっているのに、東京駅近くの原稿が終わったことで気が緩んでしまsった。

というわけで火曜は30分遅れでK新聞での校正開始。いつものパターンで火曜と水曜の2日間で新聞を完成させます。今回は10ページで、そのうち1ページは全面広告なので9ページ分を校正する必要があります。火曜は6ページ分ぐらい校正して終わりにする予定でしたが、逆に流れが良すぎで9ページすべて校正できました。良かったけれど徹夜明けで夜9時半までびっしり校正したから完全に燃えつきました。これで水曜の完成が見えてきましたが、完成するまでには色々と不安な要素は残っています。

こうして校正を終えて帰ってきたのは夜10時過ぎ。書くべき原稿は山ほどあったのに、起きていられるわけがなく、あっという間に夢の中へ。午前3時に目覚ましをセットしておいたのに起きることができたのは午前5時。そこから色々と片付けているうちに6時半になっています。

聖路加国際病院の日野原重明先生が亡くなられましたが、自分が把握している限り1910年代生まれの著名人は、これで6名になりました。ちなみに日野原先生が最後の明治生まれの著名人。明治生まれの人は、まだ随分と残っていますが著名人は見当たりません。それと最近はバロム1を見ていただけあって、松おじを演じた佐川啓介さんの訃報がショックだったりする。カップめんは毎日のように食べていますが、何を食べたのか記憶がおぼろだ。日清「カップヌードル スパイス香るココナッツカレー味」がおいしかったのは覚えている。

2017/07/18 (TUE)
▲Top

魔人クロレキシルゲが過去からよみがえる!
前回の日記が7月7日で、今は14日の昼なので1週間ぶりの更新になりますね。10連休で自宅で缶詰め状態で原稿を書くことになり、6日半が過ぎましたが、ここらへんで途中経過を報告しておきましょう。まず、S新聞からの依頼で木曜に六本木の取材が入ったので、そもそも10連休にはなりませんでした。5連休の後、六本木の取材をはさんで4連休です。

まあ、10連休といっても、ずっと原稿を書き続けているので普段よりも、はるかにしんどい状態です。1日にどれぐらいの原稿が片付いたのか詳細に報告するのはやめておきますが、K新聞で資料を受け取った12本の原稿と8本の原稿、関内の原稿、両国その1、両国その2の原稿は終わりました。ちなみに関内の原稿が予想以上にてこずったので進行は遅れています。

残っている原稿はK新聞が先週の金曜に東京駅の近くに取材してきた原稿のみ。S新聞が座談会の原稿と、新宿、高田馬場、代々木、六本木の原稿。この中で六本木の取材は予定外で後から加わったものです。残っている中で大変なのがK新聞の東京駅近くの原稿とS新聞の座談会の原稿の2つ。金曜と土曜で東京駅近くの原稿、日曜と月曜で座談会の原稿を終わらせれば、残りはどうにかなるかなと計算しております。

カップめんも毎日のように食べていますが詳細は割愛。特筆すべきなのは、日清の黒歴史トリオから「どん兵衛 だし天茶うどん」と「熱帯UFO」を食べたこと。過去に発売して今一つに終わった商品のリバイバル発売ですが、そんなにおかしくはなかったよ。特に「どん兵衛 だし天茶うどん」はずっと販売してほしい。おあげとかの具がのっていないから、さみしく感じるのかな。むしろ麺だけを食べたい時はもってこいだ。「熱帯UFO」は辛いかと思ったら、そうでもなかった。何となく物足りなく感じるくせに、後からもたれるのが問題か。それと部屋にいつでも臭いが残るのは、どうにかすべきか。黒歴史トリオはトムヤムスープの「サマーヌードル」が残っているわけで、昨日買おうと思ったけれど、ためらってしまった。

2017/07/13 (THU)
▲Top

魔人カンヅメルゲが部屋に引きこもる!
土曜日の夕方という中途半端な時間ですが、木曜と金曜の日記を更新していきましょう。まず、木曜は夕方6時半からの取材だったので、それまでは自宅で原稿を書いて、月曜に取材した西千葉の原稿を完成させました。それよりも急ぎの原稿は山ほどあるのですが、とりあえずS新聞の原稿を一つ減らしておきたかったのです。

そして、夕方からはS新聞の依頼で代々木での取材ですが、その途中でK新聞に寄って8本分の資料を受け取り。前日の水曜に12本分の資料を受け取りましたが、担当者が休みで受け取れなかった8本分を改めて受け取った次第です。その後、代々木の取材は夜7時半に終わって、夜9時前に帰ってきましたが、そこから仕事にならなかったので金曜に続く。

金曜はK新聞の依頼で午前中から東京駅の近くで編集長と一緒に取材。取材は昼前に終わりましたが、午後3時からイベントが行われるとのこと。本当ならばイベントも取材した方が良いのでしょうが、どこかで4時間も暇をつぶさなければならず、イベントを取材しなくても原稿は書けるので引き上げることにしました。自分はバカ正直に最初から最後まで取材する正確ですが、さすがに午前11時に帰れるところを、イベントを取材して午後6時に帰るという7時間の差はあまりにも大きすぎる。

そんなわけで金曜の昼には自宅に帰ってきましたが、ここから変わったパターンに入ります。この1週間は全く休みが無く取材が続きましたが、これから先はS新聞もK新聞も取材が途切れて、次の仕事は18日のK新聞の校正となります。驚いたことに、突如として10連休という取材の空白期間が生まれました。

やっほー10連休だ!どこに遊びに行こうか…と喜びたいところですが、そんなわけにいかないのは、これまでの流れから分かりますね。K新聞で水曜に受け取った12本の原稿、木曜に受け取った8本の原稿、6月17日に取材して放置していた関内の原稿、両国その1・両国その2の2つのセミナー原稿、そして金曜に取材した東京駅近くの原稿。一方、S新聞の方は座談会の原稿を筆頭に、新宿の原稿、高田馬場の原稿、代々木の原稿と山のように仕事がたまっています。しかも、簡単に終わりそうに無い厄介な原稿が随分と多く混ざっています。10連休あっても足りないぐらいの分量なわけで、これから240時間耐久原稿書きの始まりです。

といった感じで取材が途切れて、ずっと家にいるけれど、ずっと閉じこもって原稿を書くという状態に突入。まずは、水曜に受け取ったK新聞の12本の原稿を終わらせました。これが終わってから日記を更新しようと思っていた土曜の夕方になってしまった。一応、次の予定は関内の原稿を終わらせる予定。区切りの良いところで日記を更新するので、次の更新がいつになるか自分でも予測がつきません。

2017/07/07 (FRI)
▲Top

魔人ババゲルゲが遅刻を思い出す!
水曜の日記を短めに書いておきますか。今週は取材が続く1日なので、水曜も午前中からS新聞の依頼で高田馬場で取材。この高田馬場の取材は年1回、同じ内容の取材がありますが、2年前は取材の日程を間違えて大遅刻したんだよな。取材日を間違えるなんて、長いライター人生のの中でも、この時だけだな(時間の間違いは、もう少しある)。そうか、あれから2年がたったか。

高田馬場の取材を終えて帰る途中で、K新聞に寄って7月号の資料12本を受け取り。S新聞が完成したらK新聞が動き出すという、いつものパターンです。資料を受け取ることになっていた担当者がお休みで、用意してあった資料を受け取るだけとなりました。S新聞もK新聞も退職者や体調を崩している人が多く、人手不足から色々と大変です。

こうして高田馬場の取材と資料受け取りを終えて帰ってきましたが、その後はグッタリ。午後から夕方まで夢を見るぐらいグッスリと寝てしまい、それなら夜に仕事が進むかと思いきや、やっぱり疲れて仕事になりませんでした。7月1日号制作のダメージが抜けきらない。いつの間にか、座談会の原稿、関内の原稿、西千葉の原稿、両国その1、両国その2、新宿の原稿、高田馬場の原稿、7月号の12本の原稿と、すさまじく原稿がたまってしまったぞ。

2017/07/05 (WED)
▲Top

魔人ヒノデルゲが夜明けを迎える!
月曜に7月1日号が完成して一安心ですが、今週はまだまだ忙しいです。火曜は午前中にK新聞のセミナーの取材で両国に行ってきました。セミナーは10時半からですが、準備から手伝ってほしいとのことで、朝9時前に両国へ。最近、社員が1人辞めて補充されていないので、人手不足から取材以外の仕事も回ってきます。

そして10時半からはセミナーの取材となりましたが、午後からS新聞の取材が入っているので、自分が取材できるのは午前中だけ。S新聞の取材が無かったら、両国その1から両国その5まで一気に原稿が増えるところでしたが、両国その1、両国その2に留まりました。いや、この2つだけでも大変ですけどね。

そして午後からはS新聞の依頼で新宿での取材…と言いたいところですが、雨が降ってきました。少し時間が早かったこともあり、カサを取りに戻るというだけの理由で家に帰ることにしました。急いでカサだけ持って出れば、ちょうど取材の時間に間に合うはずだし、午前中の取材の資料を置いてきて、荷物を軽くすることもできます。

ちょっと面倒だと思いつつ、反対方向に引き返してカサを持ってから新宿へ。こちらを夕方6時半まで取材しましたが、最後の懇親会でワインを飲んだから、帰ってからも仕事にならない。夜7時半に帰ってきて、目が覚めたのは夜10時半。さすがに、これでは睡眠が足りないと二度寝して目が覚めたのは午前4時。しかし、そこから片付けるべき用事が多く、また原稿に手が回らないまま朝になってしまった。

午前4時に起きて、何がイヤかって、すでに空が明るくなってきているということ。午前3時50分の時点で明るくなっているので、もう朝かという気分になります。1年で最も日の出が早い季節なので4時半には日の出になるわけで、日の出の1時間ぐらい前から明るくなってくるので、午前3時半には明るくなり始める。暑いのも寒いのも苦手ですが、夜の長さに限っては断然、冬の方がいい。

2017/07/04 (TUE)
▲Top

魔人ネットルゲが回線を遮断する!
週が明けて月曜日、今日で一気に新聞を完成させるために印刷所へ…と言いたいところですが、S新聞の依頼で午前中に西千葉の取材が入っています。1年に4〜5回は西千葉での取材がありますが、それが新聞制作の日と重なりました。ちなみに、さすがに今回の号には間に合わないので、西千葉の原稿は次の号となります。

しかし、西千葉まで取材して帰ってきてから入稿するのでは、月曜の新聞完成が危ぶまれます。そこで西千葉に取材に行く前に、印刷所に寄って土日でまとめた原稿を入稿することにしまいた。西千葉に10時に着くためには印刷所を朝8時半に出なければいけないわけで、そのためには家を7時20分に出るので朝が早いです。

ちょっと計算を間違えたらしく、印刷所に着いたのは朝8時。印刷所に30分もいる必要は無かったので、早く着きすぎました…と思ったら、土日の間に組み上がったページがあったので、早く着いてラッキーでした。もう組み上がるページは無いと聞いて、金曜の夜8時ぐらいに帰ったのに、その後に出来上がったページがあったらしい。

というわけで土日にまとめた原稿を入稿して、出来上がっていたページを急いで校正。しかし、ここで印刷所のパソコンがネットにつながらないという事態が発生。印刷所のパソコンの使用時間は朝9時から夜10時までと書いてありますが、それ以外の時間はネットが遮断される設定になっているのを知らなかった。

とにかくやるべきことは済ませて、印刷所から西千葉へ。午前中で取材が終わったら、昼食もとらずに再び印刷所へ。昼過ぎに印刷所に着いたら、朝に入れた原稿がすべて組み上がっていたのには驚きました。金曜は全然進まずにイライラしたのに、月曜は印刷所がすいていたらしい。

せっかくページが組み上がっていても、こちらが1人しかいないので校正が追い付きませんが、それでも必死に校正して夜7時に7月1日号は完成。今日は夜10時ぐらいの完成になるかもと覚悟していましたが、朝早くから印刷所に来たかいがありました。

新聞が完成して家に帰ってきたところで、すでに限界が近づいていますが、ここで今回の号で使った資料を整理して、次の号を出すための準備。この資料整理が済んだあたりで眠りに落ちたらしく、念のため午前4時に目覚ましをかけておいたおかげで目が覚めました。そろそろ取材に出かける時間ですが、日記だけは更新する余裕がありました。

2017/07/03 (MON)
▲Top

魔人ネムケルゲが睡魔を誘う!
土曜日に寝不足と疲れを回復させたのに、すでに日曜で回復した分を使い果たしてしまった。まあ、疲れていたせいもあって、昼過ぎまでグダグダしたのがいけないのですが、そこから追い上げるために、ほとんど徹夜で月曜の朝を迎えました。

S新聞の7月1日号を月曜に完成させるためには、月曜の朝までに抜けていた原稿を一気に入稿しなければいけません。そこで社長から届いた原稿を入稿するために割り付けたり、金曜に取材した飯田橋の原稿を書き上げたり、修正を依頼された日暮里の原稿を直したりで日曜は終了です。

座談会の原稿を進めるのは、あきらめていましたが、自分としては関内の原稿までは終わらせる予定だった。しかし。出かけるまで残り1時間20分。これからお風呂に入ることを考えると、さすがに完成させるのは無理そうだ。とりあえず月曜の朝までのノルマだったS新聞の入稿分は終わったから良しとするか。今週も月曜から金曜までフル稼働な上、月曜の朝の時点で限界に近い常態で座談会と関内の原稿が残っているというのがしんどい。

月曜の明け方はカップめんを食べなかったけれど、昨日の日記を更新したすぐ後、日曜の朝にトップバリューのきつねうどんを食べてしまいました。今も自分の目の前に、一平ちゃん夜店のやきそばがありますが、一平ちゃんは余程お腹がすかないと食べようと思わないから、やっぱり抑止力があるな。

2017/07/02 (SUN)
▲Top

魔人コインランドルゲが洗濯物を洗う!
6月の最後の週からバタバタしているうちに、あっという間に7月になってしまいました。7月の日記のタイトルですが、最近はYoutubeの東映特撮チャンネルで超人バロム1を見ていますが、○○ルゲが××をするで統一していきましょう。

さて、7月1日の土曜日ですが、印刷所が休みなので久しぶりにのんびりできました。いや、やることはいっぱいなので休んでいる場合ではありませんが、あまりにもハードな1週間だったので、そのダメージが蓄積して体が動きませんでした。そこで、たまっていた4日分の日記を更新してから、たまった洗濯物をコインランドリーで洗濯しました。ちょっと余裕ができると洗濯している気もしますが、着る服が無くなるぐらい洗濯ものをためこんでしまうので、隙を見つけて洗濯しないと大変なことになります。

そして、S新聞の社長からは残っていた原稿がFAXで届きました。社長からの原稿は、もう1本残っていますが、これは月曜になりそうです。そして社長から届いた手書きの原稿をWordに打ち直しただけで土曜日はおしまい。まだまだ、やるべきことはあるのに、土曜の夜は早々と力つきて、気が付いたら日曜になっています。社長からの原稿も打っている途中で寝てしまい、日曜の朝になってから完成させて日記を更新しています。

それではWordに打ちなおした社長の原稿を月曜の朝に入稿できるように準備を進めなければ。それと自分が金曜に取材した飯田橋の原稿を完成させて、日暮里の原稿を修正するまでが月曜の朝までにやるべきことです。座談会の原稿と関内の原稿も残っていますが、ここまで進めるのは無理があるか。この2つの締切りは少し先ですが、来週も忙しくなりそうなので進めておかないと、しんどいことになりそうだ。

2017/07/01 (SAT)
▲Top

Writer: 野鉄砲