楽●天 :楽天はデジタル家電の新製品を随時ご紹介

+ Total: 105168 + Today: 0022 +
野鉄砲の平穏なる日常
やってみよう 見てみよう!* Admin *|RSS

DKLog.JP::Diaryあしあと

■ 2018/02/22 この現象が起こるのは月末のお約束だった
■ 2018/02/21 2月が3日少ないのは大きな痛手だった
■ 2018/02/20 戦隊物でイエローがカレー好きなのは2つだけだった
■ 2018/02/19 水戸の名物といえばマクドナルドだった
■ 2018/02/18 この週末はボロボロだった
■ 2018/02/15 今年も名古屋は日帰りだった
■ 2018/02/14 新聞が完成したのは名古屋に向かう前日だった
■ 2018/02/13 鷺ノ宮に来たのは16年ぶりだった
■ 2018/02/12 事故が起きたのは通った1時間後だった
■ 2018/02/10 1時間早く着いたのは無駄だった
■ 2018/02/09 出かける前の休憩は危険だった
■ 2018/02/08 一息ついたのは昼過ぎだった
■ 2018/02/06 自宅に閉じこもりの2日間だった
■ 2018/02/04 毎月4のつく日はお祭りだった
■ 2018/02/03 歩いて帰れるのは東京駅までだった
■ 2018/02/02 プリントアウトしたのはドンキホーテだった
■ 2018/02/01 新聞が完成したのは午後2時だった

この現象が起こるのは月末のお約束だった
ちくしょう、いい加減にしてくれ!。勘のいい読者諸兄なら野鉄砲に何が起こったのかお気づきの方がいるかもしれないが、そのことは追々語らせていただこう。というわけで木曜の日記です。K新聞の追加の1ページ分が19本のうち11本が終わって残り8本。さらに、ここ数日間で取材したS新聞の水戸、日暮里、新橋の3本の原稿が残った状態で迎えた木曜日です。

さて、水曜にS新聞の社長から連絡が合ったので木曜は昼前から3月1日号のための打ち合わせです。いつも打ち合わせといえば25日ぐらいなのに、2月28日までしかないから1日号の打ち合わせを早める必要があるというのは前回の日記で書きましたな。というわけで今日の打ち合わせを持って3月1日号の制作がスタートします。3月1日号は全部で12ページ。全面広告がいつもより1ページ多いので、その分だけ楽にはなります。

打ち合わせが終わったところで、そのまま印刷所へ。今日は印刷所に行くのをやめて、家に帰って追加の1ページ分を進めるという手もありますが、打ち合わせをしたからには今日のうちに少しでも入稿しておいた方がいいだろうとの判断です。そして12ページのうち5ページ分を入稿したので残り7ページ。ちょっとだけ印刷所に入る予定なのに頑張りすぎましたが、金曜は家で原稿を書くのに追われて印刷所に入れなくなりそうな雰囲気だったので、木曜のうちに1ページでも多く入稿することにしました。

そして夜7時に印刷所から家に帰ってきましたがエアコンが動かないぞコンチクショー。というのが冒頭のボヤキの原因です。なぜ月末に印刷所に入るとエアコンが動かなくなってしまうのか。これは終日外出してエアコンを動かさないと、室外機が冷え切って動かなくなるのでしょうが、名古屋に行った時も水戸に行った時も大丈夫だったじゃん。今日は昼間から冷え込んで、そんな時に限って家にいなかったからね。

フィルターを掃除して、室外機のパイプとかに熱湯をかけるという、これまで直ったパターンを試してみましたが、今回は動かず。今度は何をすれば直ってくれるんだ。極寒の部屋で原稿の続きを書く予定でしたが、寒さに負けたのと、印刷所で力を出し過ぎたせいもあって眠りに落ちていたらしい。現在は金曜の明け方の5時。これから追加の1ページ分の残りを進めていきますが朝までに完成させるのは難しいな。




2018/02/22 (THU)
▲Top

2月が3日少ないのは大きな痛手だった
やれやれ、まずは水曜の日記から。ずっと寝不足の日々が続いて、さすがに限界で眠りに落ちたのが火曜の夜のこと。そして水曜の朝に目が覚めたら、K新聞から追加の1ページ分が届いていたというわけだ。そんな感じで追加の1ページ分は全部で19本の原稿、さらに水戸と日暮里の原稿が残っているという状態でした。

水曜の朝からとにかく追加の1ページ分の原稿を進めていきましたが、ここで水曜の午後も取材に出かけねばならぬのだ。取材先は新橋で1時間で終わる楽な取材ですが、それでも出かけるだけの時間がもったいない。まあ、気分転換のつもりで取材に出かけました。

新橋の取材を終えて帰ってきてから、追加の1ページ分の続きにとりかかりましたが、ここでS新聞の社長から連絡が入りました。その連絡というのがS新聞の打ち合わせを木曜にしたいというもの。いつも25日ぐらいが打ち合わせだけれど、2月は3日ぐらい短いから22日ぐらいに打ち合わせになるだろうと予測していました。

それでも、あと1日ぐらい打ち合わせを先に延ばしてほしかった。そうすれば態勢を整え直してから、打ち合わせに臨むことができたのに…。こうなったら水曜のうちに追加の1ページを終わらせてやるぞと徹夜という切り札を使いましたが、木曜の朝までに19本の原稿のうち11本が終わって残り8本。残念ながら完成には至らず木曜に続きます。

忙しいのは仕方ないにしても、生活が不健康な方に傾くのはいかがなものかと。木曜の明け方にはカレーヌードルをいただきましたが、このあたりを食べちゃうとダメだなと思う。ちなみにカップやきそばだけは年が明けてから一度も食べてない。

2018/02/21 (WED)
▲Top

戦隊物でイエローがカレー好きなのは2つだけだった
月曜は水戸の取材で火曜の朝までに名古屋その4の原稿が終わったというのは前回の日記で書きましたな。残っているのは名古屋その5ですが、火曜は午後から取材の予定が入っています。できれば出かけるまでに終わらせたかったので、頑張ってお昼までに名古屋その5の原稿は完成。それまで1本につき6〜8時間かかっていましたが、名古屋その5は4時間で書き上げました。

おそらく名古屋その5は他の原稿より書きやすいとは思いましたが、4時間で完成して助かった。本当ならば名古屋その1からその4も4〜5時間で終わらせて、月曜の朝までに全部完成させておきたかったのだが、なかなかうまくいかないものだ。というわけで名古屋の原稿が全部終わってから、S新聞の依頼で日暮里の取材に出発。この取材でゴレンジャーのキレンジャーの親戚という人に会ったので、畠山麦さんかだるま二郎さんの親戚かと思って話を聞いてみたらスーツアクターで中の人だった。ということは大野建友会の人なわけで、大野建友会も知っているけれど、その人の事はとっさに思い出せず。特撮関係の知識で思いつかないことがあると、自分もまだまだだなと思う。

とにかく夕方には取材を終えて帰宅。名古屋の原稿が終わって肩の荷は下りたけれど、すでにS新聞の水戸と日暮里の原稿がたまっている。そしてK新聞から追加の1ページ分が届くはずと思って待っていたら眠ってしまったらしい。ずっと寝不足が続いていたし、頭もボーっとしてきたので、そろそろ限界だろうと思っていたけどね。

午前2時半に目覚ましをセットしておいたけれど起きることなく、目が覚めたのは水曜の朝5時半。メールを確認したら夜10時半に追加の1ページ分が届いていたので、その前に眠ってしまったらしい。水戸と日暮里の原稿も早く終わらせたいところですが、まずは追加の1ページ分を最優先で進めていきます。目が覚めてからおなかが空いたけれど、カップめんではなく、インスタントの「かに雑炊」で我慢。ここで最悪なのは「かに雑炊」を食べたのに、それでは物足りなくてカップめんを食べてしまうパターンですが、それだけが避けなくては。血圧は上が165、下が121。下が120を超えるようではダメだな。

2018/02/20 (TUE)
▲Top

水戸の名物といえばマクドナルドだった
月曜と火曜の日記を分けて更新しますよ。というわけで火曜の夜になろうとしていますが、まずは月曜の日記から更新します。月曜はS新聞の依頼で水戸への取材でしたが、月曜の朝に前回の日記を更新してからがやばかった。出かける1時間前に前回の日記を更新しましたが、更新した後で寝てしまうところだった。朝7時半に上野駅発の特急に乗らなければいけないのに、目が覚めて朝10時になっていたらシャレにならないところだった。

家を出る予定の10分前にハッと起きて、いつでも出られるように支度は整えた後だったので予定通りに出発。上野駅から7時半発の特急ときわに乗り込みました。以前、水戸に行った時は普通列車で向かいましたが、朝10時までに取材場所に着くようにするには特急を使わないときつすぎる。今度は特急で眠りに落ちて。そのまま福島まで連れていかれないように気をつけねばなりませんな。

水戸に到着してから時間があったので駅ビル内のマックで朝食。入ってから気が付いたけれど、前に水戸に来た時も同じマックで食べたな。しかも、その時は取材前と取材後でマックに入ったから、このマックは3回目だ。水戸といえばマックだよね。水戸駅からバスに乗って県庁近くが今回の取材場所。これが午前10時から午後4時半までの長丁場の取材となります。

取材自体は問題なく終わったので、時間をすっとばして夕方4時半から帰路に着いたわけですが、水戸駅までのバスが出るまで30分あるな。これが今日のウォーキングだとばかりに茨城県庁から水戸駅まで約6kmの道のりを歩きだしました。ここで問題なのが、どっちが水戸駅かハッキリとわからないまま出発したこと。たぶんこっちだろうとあたりをつけて出発しましたが、途中まで本当に水戸駅に向かっているか心配で仕方なかった。

適当に歩いたにも関わらず、水戸駅までの方角は合っていたようで1時間後の夜6時に水戸駅に到着。バスに乗っていたら5時40分に水戸駅に着いていたはずなので20分遅れただけなら上出来だな。疲れたので帰りも特急で帰ることにして、夜6時27分発の特急ひたちに乗りこんだのは良かったけれど、途中で人身事故のため電車が止まってしまった。特急の指定席だから止まっている間はグッスリと眠って寝不足を解消するだけですが、こんなところで足止めを食うとは思わなかった。

1時間も電車が止まってしまい、夜8時には帰ってこられる予定だったのが夜9時過ぎに帰宅。ここから残っている名古屋の原稿を終わらせねばなりません。名古屋その1からその3まで終わっていたので、残るは名古屋その4、名古屋その5.一晩で1本は確実に終わるので残り1本にまで減らしておきたかった。原稿を書いている途中でウトウトしてしまい、朝になって名古屋その4の原稿が完成。やっぱり名古屋その5だけ終わらなかったか。というわけで、ここから先は火曜の日記で書くことにします。

2018/02/19 (MON)
▲Top

この週末はボロボロだった
金土日の3日間の日記になりますが、どうしていたかというと名古屋の原稿に苦戦しておりました。金曜は前日までの疲れがドッと出て完全にストップの状態。少しは原稿を進めたものの、ほとんど動かなかったと言っても良いでしょう。

そして土曜の昼になってS新聞で最後に残っていた品川の原稿が完成。これを金曜から書き続けていたわけですが思ったよりも苦戦しました。こうしてS新聞の原稿が片付いたところで名古屋の原稿に取り掛かりましたが、これが大変だったのだ。

名古屋の原稿は5つの講演の原稿を書くので、名古屋その1からその5までありますが、土曜のうちに一つも終わらなかった。月曜の朝までに全部の原稿を終わらせたかったので、1本につき5時間のペースで終わらせれば、徹夜して月曜の朝までに終わるという計算を立てました。

しかし、名古屋その1が終わったのが日曜の午後3時。この時点で予定を3時間オーバーです。続いて名古屋その2が終わったのが日曜の夜9時。そして月曜の明け方になって名古屋その3が完成。いや最後の名古屋その5は無理かと思ったけれど、名古屋その4の完成も難しそうだ。

月曜は水戸の取材のため朝7時には家を出なければいけないわけで、あと1時間半では途中まで進めるのがやっとだな。この3日間は緑のたぬきとか、トップバリューのきつねうどんとかカップめんも食べまくり。今日は血圧を測る気にもなれない。

2018/02/18 (SUN)
▲Top

今年も名古屋は日帰りだった
15日の木曜はK新聞の依頼により日帰りで名古屋の取材でした。毎年2月になると名古屋の取材に行ってます。1月はホテルニューオータニでの取材、2月は名古屋の取材がなければ、1年の中でもヒマな時期のはずなのに、この取材が毎年あるので1月も2月も忙しい。

前回の日記でも書いたように、朝5時から鷺ノ宮の原稿を書いて出かける寸前に完成して慌てて出発。あまりにも慌てて出たので、今日の取材で使うマニュアルを忘れて来たことに行きの新幹線で気づきました。他の人が持っているから大丈夫だろうと思いながら、車中では気が気ではありませんでした。そして、実際に他の人が持っていたので大丈夫だったわけですが…

東京から名古屋までは新幹線で1時間半。東京を7時発の新幹線に載って、朝8時半には名古屋について9時からの取材に十分間に合うという寸法です。今回もK新聞主催のイベントの取材だったので、取材前のセッティングから手伝って、夕方5時までという長丁場の取材。前日の夜9時まで校正して、明け方から原稿を書いていた体にはちときつい。

とにかく夕方5時には取材終了。今年もきしめんを食べて帰りましたが、この名古屋の取材は5時に終わるのが定番なので、毎年のことながら夕食をとるには早すぎる時間だ。かといってお腹がすくまで名古屋をブラブラするほど時間にゆとりはない。そんな名古屋取材で特に観光することもなく夜9時には東京に戻ってきました。

帰ってきたところで前日の日記を更新しましたが、その後は取材で撮影した画像や録音データはパソコンに保存したものの早々と眠りに落ちてしまったらしい。気づいたら日付を越えて朝5時になっていました。というわけで名古屋取材が終わったら、名古屋その1〜その5まで原稿が一気に増殖しました。さらに、K新聞から追加の1ページ分の原稿ももうすぐ届くはずです。金曜から日曜の3日間は取材がないので、これらの原稿を一気に進めます。その前にS新聞の品川の原稿が残っていたので、それから終わらせるとしますか。

名古屋できしめんを食べたのが夕方5時で、目が覚めたのは朝5時。お腹が空いていたのでトップバリューの「きつねうどん」をいただきました。最近はスープ、雑炊、バナナなどで腹を満たしていますが、さすがに12時間の空腹は、その程度じゃ満たされない。血圧は上が155、下が107。やはり上150、下100のラインが壁になっている。

2018/02/15 (THU)
▲Top

新聞が完成したのは名古屋に向かう前日だった
木曜は名古屋での取材だったので、名古屋に行く前に水曜の日記を更新する予定だったのに、ままならないものだな。名古屋から帰ってきて前日の水曜の日記を更新します。

さて、火曜に続いて水曜もK新聞での校正となります。明け方から原稿を書いて、鷺ノ宮の原稿を9割ほど終わらせたところで校正のため新聞社に行ってきました。今回は新聞が10ページでページ数も多いので完成が危ぶまれるところ。社内での校正の目途がついてから、担当さんが新聞を完成させるため印刷所に向かいましたが、印刷所に入ったのが夕方5時なので、今日中に完成するのか危ぶまれましたが、夜9時に新聞は完成。いつも夜10時になったりするのに思ったよりも早かった。

というわけで水曜のうちに無事に新聞が完成して、夜10時に帰ってきましたが、ここで翌朝6時半には名古屋に向けて出なければならないという問題が。ということは朝5時に起きねばなりませんが、校正疲れで熟睡したら寝過ごしそうで怖い。いつ眠りに落ちても大丈夫なように目覚ましをかけておきましたが、本当にいつの間にか寝てしまったようで、目覚ましが鳴って朝5時に目が覚めました。

無事に起きることができた時点で名古屋取材の半分以上は危機を乗り越えたようなものですが、起きたところで出かけるまでに鷺ノ宮の原稿は完成。前日までに9割ほど終わらせておいたおかげで、1時間で書き上げることができました。しかし、原稿ができた時点で出かける寸前。日記を更新する時間もないまま名古屋に向かうことになりました…という日記を名古屋に行く前に更新しておきたかった。

2018/02/14 (WED)
▲Top

鷺ノ宮に来たのは16年ぶりだった
1日遅れとなりましたが、まずは火曜の日記を更新します。まず、火曜は明け方からS新聞で取材した都立大学の原稿を書き進めて、9割方が終わったところで、K新聞の校正に出かける時間となりました。というわけでK新聞の9月号の校正に突入しましたが、全部で10ページのうち6ページまでは自宅で校正を済ませてあります。

それというのも午後からK新聞の依頼で取材に出かけなければいけないため。S新聞の校正の途中にS新聞の取材で抜けるというのは定番ですが、K新聞では珍しいパターンです。ちょうどお昼に取材のために抜けますが、午前中に残っていた2ページ分を校正しました。まあ、出来るのはそれぐらいだろうと見越して、ちょうど2ページ分だけ校正を残しておいたのです。

そして取材に向かったのは西武新宿線の鷺ノ宮。久しぶりにこれを書きますが、初めて利用する駅ですね…と思ったら、2002年4月9日に来たことがあるのか。自分のPCの中を鷺ノ宮で検索したら分かったよ。16年ぶりの鷺ノ宮になるのか。

午後1時半から午後3時まで取材して、再びK新聞に戻ったのが夕方4時半で、そこから校正再開となりましたが、一通り全部のページを校正してから午後8時に帰路に着きました。やはり疲れていたのか眠ってしまったようで、夜中に起きてから都立大学の原稿は完成。続いて取材したばかりの鷺ノ宮の原稿に取り掛かって、またもや9割方終わったところで出かける時間となりました。

出かけるギリギリまで原稿を書いていたので、火曜の日記を更新するタイミングを失って、こうして1日遅れで更新している次第です。なお、水曜の日記は後で改めて更新します。そして、水曜の明け方に空腹に耐えかねて「どん兵衛 鴨だしそば」をいただいてしまいました。

2018/02/13 (TUE)
▲Top

事故が起きたのは通った1時間後だった
もう2日に1回の日記がパターン化してきたな。まあ、日曜は特に書くこともないんですけどね。日曜の朝にK新聞で最後に残っていた原稿を完成させたのは前回の日記で書いた通り。そこで燃え尽きてしまい、S新聞の代々木の原稿を進めていったけど1日で終わらなかった。日曜は午後から床屋に行ったりもしたけれど、基本的には疲れてしまって気を抜くと眠りに落ちていたと思う。

そんな状態で代々木の原稿が完成したのは月曜の昼のこと。これでS新聞は都立大学と品川の原稿が残っていますが、その前に自宅でK新聞の校正を進めることにしました。K新聞の2月号は全部で10ページですが、うち2ページは校正が出来る状態まで進んでません。というわけで現時点で校正ができるのは8ページ。そのうち1ページだけ絶対に今日中に校正を終わらせて、さらに印刷所に赤字を入れる必要があるページがあります。

その1ページを印刷所に入れたところで、S新聞の原稿に戻ろうかと迷いましたが、そのまま校正を続行。あと1ページ、もう1ページとやっているうちに6ページ分を校正しました。これで残るは2ページ分ですが、とりあえずこんなもんでいいかな。全部のページを校正しちゃうと明日の校正でやることがなくなっちゃう。さて、S新聞の原稿に戻りたいところですが、すでに日付を越えて火曜の午前1時。残っている2本の原稿のうち頑張って1本だけでも終わらせようか。徹夜すれば2本とも終わらせるのは不可能じゃないけれど。

余談ですが、木曜は日帰りでの名古屋の取材があるので、今日のうちに往復の乗車券を購入。自分はギリギリで乗車券を買う方ですが、火曜と水曜はずっと校正なので、今日のうちに買っておかないと余裕がなくなる。なお、切符を買うために通った歩行者天国に車が突っ込んできたのは、自分が通ってから1時間後の話です。血圧は上が163、下が113。前回から上も下も8ずつ上がっている。

2018/02/12 (MON)
▲Top

1時間早く着いたのは無駄だった
土曜日の朝までに12本の原稿を完成させて印刷所に入稿…というのは前回の日記で書きましたね。あと1本だけK新聞の原稿が残っているけれど、ここで取材に出かける時間となったので時間切れです。土曜はS新聞の依頼で品川で取材です。12時からとなっていたけれど、その1時間前に記者発表があるのではと疑って1時間早めに出発。S新聞の社長からは12時開始と聞いていましたが、もしかしたら11時からではという疑いをぬぐいきれなかった。

そして品川に着いてみたら、やっぱり取材は12時からだった。このあたりは社長を信じきれなかった自分の敗北です。まあ、1時間早くても取材できなくなるよりましだし、1時間ぐらいならホテルのロビーで休憩して体力を回復させます。でも、その1時間で原稿は終わったかもしれないし、出かける前に日記を更新できたと思う。とにかく1時間休憩して12時から取材開始。かなり気力が尽きかけていますが、それほど大変な取材ではないのが救いです。

取材は午後3時に終了して午後4時に帰宅。そこから最後の原稿といきたいところですが力尽きて寝てしまい、目が覚めたのは夜9時でした。そこから二度寝したようで次に目が覚めたのは午前1時。原稿を書く前に諸々の雑用を片付けているうちに、お腹が空いたと思ったら夕食をとっていなかった。コピーするついでにコンビニでカップめんを買ってこようと思ったけれど、夕食なんだからカップめんでなくて、おにぎりにしました。夜中に食べるものとしておにぎりとカップめんのどちらが健康に良いかは分かりませんが…

そうこうしているうちに原稿を書く前に眠くなってきて、明け方に眠ってから目が覚めたのは日曜の朝8時。そこから、やっと最後に残っていた原稿を完成させました。これで35本もあったK新聞の原稿は終わりましたが、そうこうしているうちにS新聞の原稿が代々木、都立大学、品川と3つもたまってしまいました。この3つの原稿の他に、火曜からのK新聞の校正を楽にするために自宅で少しでも校正を進めておく必要があります。火曜と水曜の2日間で新聞を完成させるには、今回のスケジュールでは、かなり厳しいものがあります。

血圧は上が155で下が105。少し下がってきているけれど上が150、下が100を切るのはいつの日か。

2018/02/10 (SAT)
▲Top

出かける前の休憩は危険だった
えーと、金曜の日記だけれど、前回の日記が金曜の午後2時ぐらいのことまで書いたから半日分の日記だよ。とにかく金曜は印刷所に1ページ分を入稿したのが午後2時で、そこで一段落して日記を更新しました。その1時間後には取材に出かけることになりますが、出かける前に危うく眠りに落ちるところだった。日記を更新した後、1時間だけ休憩があって、ここで体力を回復しようと思ったら回復を飛び越して睡眠に入るところだった。

ウトウトしかけたところで目が覚めて、S新聞の依頼で都立大学での取材。いや都立大学に行ったわけじゃなくて、東横線の都立大学駅から取材先に向かいました。当初はS新聞の社長も一緒に行くと言ってましたが、都立大学駅から徒歩10分と聞いて断念したようです。都立大学と自由が丘の中間で、どちらの駅からも歩いて10分。82歳の社長にとってははるかなる道のりです。

夕方5時から夜7時まで取材して、最後は食事が出たりもしたけれど、食事にはほとんど手をつけることなく資料を受け取るためK新聞へ。取材の帰りに会社に寄って資料を受け取ることになっていましたが、あまり遅くまで残ってもらうわけにはいきません。取材先を夜7時に出てK新聞で夜8時過ぎに資料を受け取りましたが、このあたりが会社に残っていてもらえるギリギリの時間です。ちなみに自分としては資料を受け取ったことより、1月18日からずっと預かっていた一眼レフカメラを返せたことの方が大きかった。

そんなこんなで夜9時過ぎに帰ってきて、いつの間にか眠ってしまったようで午前3時に目が覚めました。そこから急いで朝までに12本の原稿を完成させて、土曜日も印刷所がやっているので朝一番でサーバ経由で入稿完了。これで35本の原稿のうち34本が終わったことになり残りは金曜の夜に資料を受け取った1本のみ。本当ならば、これも終わらせたかったのに土曜も取材だったので出かけるまでに間に合わなかった。

カップめんは我慢して、インスタントのたまねぎスープで乗り越えたぞ。でも金曜の夜は久しぶりに牛丼を食べちゃったし、カップめんは食べなくても柿の種はつまんでいるのば良くないな。血圧は上が163、下が111で微妙に下がっているけれど高いことに変わりないな。

2018/02/09 (FRI)
▲Top

一息ついたのは昼過ぎだった
うわっ、もう金曜の午後か。あっという間に時間が流れ過ぎていく。とりあえず水曜と木曜の日記を更新します。水曜の昼に霞ヶ関の原稿を送った時点で、取材した原稿はすべて片付きましたが、金曜に改札ごしに受け取った資料の原稿が山ほど残っている。

この受け取った原稿をページ別に整理すると、12本、12本、8本、3本で合計35本の原稿を書くことになるのだな。そして水曜の午後から原稿に取り掛かって木曜の朝までに、この4つの中から8本の原稿を書き終えて印刷所に入稿しました。

そんな状態で迎えた木曜ですが、木曜は夜から取材なので、それまでに2つある12本の原稿のうち片方に手をつけました。取材は夜7時からですが、それまでに12本の原稿のうち11本は完成。あと1本というところで出かける時間になったので時間切れです。

取材はS新聞からの依頼で代々木で夜7時から。夜9時に終わって、ドトールで遅い夕食をとりましたが、店に入った時は「贅沢ミラノサンド すき焼き」を食べてやろうと思ったのに、健康面と金銭面の両面から躊躇してしまい、ツナチェダーサンドにしてしまった。

そして夜10時に帰ってきたところで残っていた1本の原稿を終わらせて12本の原稿は完成。この12本の原稿の相方となるのが3本の原稿です。これが一番少ないように思えて、1ページ分のレイアウトの必要があるので一番大変。最近はS新聞ばかりでK新聞のレイアウトをやっていなかったから尚のこと大変。

徹夜して完成するのは金曜の朝かなと思っていたけれど、その見通しが甘かったわけで、印刷所に入稿できたのは金曜の昼過ぎだった。というわけで印刷所に入稿して少し落ち着いたので日記を更新しています。これで残るは12本の原稿、そして3本の原稿のうち資料をこれから受け取るのが1本あるので、12+1で残り13本です。

それ以外に木曜の夜に取材した代々木の原稿もあるわけで、そしてあと1時間もしたら取材に出かける時間です。カップめんこそ食べていないけれど、とてもじゃないが健康的とは言えない生活。血圧は上が169、下が117。自分としては平均的な数値だな。

2018/02/08 (THU)
▲Top

自宅に閉じこもりの2日間だった
すでに水曜の昼ですが、月曜と火曜の2日分の日記を更新します。土曜に霞ヶ関、日曜に王子を取材して、さらに金曜に受け取った資料を抱えたまま迎えた週明けの月曜ですが、ここで幸いなのは月曜から水曜の3日間は取材の予定がないこと。ここでたまった原稿を一気に進めることができます。そこで、まず月曜は金曜に受け取った資料のレイアウトを進めて、写真の手配を済ませること。原稿は後になっても急いで進めることができるけれど、早めに画像の手配をしておかないと手遅れになってしまう。

この作業が思ったよりも難航を極め、ほぼ1日がかりの作業となりました。そして月曜の夜から霞ヶ関の原稿に取り掛かりましたが、途中で王子の原稿に変更。同じぐらい急ぎの原稿ですが、王子の原稿は火曜に送っておいた方が良さそうとの判断です。

そして王子の原稿は火曜の夕方に完成して送信。これも昼ぐらいには終わるだろうと思ったのが遅れ気味です。そこから再び霞ヶ関の原稿に取り掛かって、水曜の昼に霞ヶ関の原稿が完成して送ったところで日記を更新しています。こうして取材した原稿は全て片付きましたが、金曜に受け取った原稿は全部で35本。一つ一つは時間がかからないとはいえ数が多いので大変だ。とにかく昼食をとって休憩したら、この原稿を一気に進めていきます。

そんな2日半でしたが、火曜の明け方はトップバリュー「きつねうどん」、水曜の明け方はカップヌードルナイス「濃厚キムチ豚骨」をいただきました。カップヌードルナイスというのは糖質・脂質・カロリーオフをうたっている商品です。控えようとは思っているけれど、どうしても夜中にカップめんを食べないと馬力がかからない。

血圧は上が178、下が120。仕事が減らないと血圧も減らないという相関関係にある。

2018/02/06 (TUE)
▲Top

毎月4のつく日はお祭りだった
結局、昨日の日記を更新してから日清「麺職人 みそ味」を食べてしまった。あの空腹状態から何も食べずに、取材に出ることが無理だった。おにぎり1個ぐらいで我慢しようと思っても、近所のスーパーは開いている時間じゃないし、コンビニまで買いに行く余裕はない、買い置きしてあるカップめんを食べるしかなかったよ。

というわけで日曜は午前中からK新聞の依頼で王子で取材。毎年、この時期に王子での取材があります。ちなみに王子駅のガンダムスタンプラリーは王子様だからなのかガルマ・ザビ。意識しないとスタンプ台の場所が見つからないので写真は撮れませんでした。この王子の取材は昼には終わって帰路につきました。

ここでウォーキングとして王子駅からは帰らずに、飛鳥山公園の前を通って、卒業した大学の前を通って、とげぬき地蔵通り商店街を通って巣鴨から帰宅。昔は大学から飛鳥山公園まで歩いたのに、その距離が随分と遠く感じる。そして、とげぬき地蔵通り商店街に入ってから気付いたけれど、今日は4のつく日だったか。

とげぬき地蔵通り商店街は4のつく日がお祭りになるわけで、かつて巣鴨に住んでいた時は、起きてから4のつく日と気づいた時は屋台のお好み焼きで昼食を済ませたりしたものです。これまで懐かしの場所めぐりで巣鴨に来たことはありましたが、4のつく日に来たのは24年ぶりぐらい。お年寄りが道にあふれている光景を久しぶりにみました。

道に人があふれ返って巣鴨駅までたどり着くのが一苦労。とげぬき地蔵通りを外れて巣鴨駅に向かえば済む話ですが、それでは懐かしの場所めぐりにならない。それにしても20年前と比べて年寄りの年齢があがっているような気がする。かつては60歳や70歳でいっぱいだったのが80歳や90歳ぐらいのお年寄りが多くなっているような気が…。日本の高齢化の現状を見た思いがします。

さて、ウォーキングしてから帰ってきましたが、そこから疲れてダウンしてしまって原稿はストップしたまま。すでに月曜の朝8時になっています。せめて霞ヶ関の原稿が完成してから日記を更新しようと思ったけれど、そうすると2日分の日記をまとめて更新するのが関の山だ。というわけで金曜に受け取った資料の原稿もあるけれど、まずは霞ヶ関と王子の原稿を月曜中に完成させるのが目標です。

血圧は上が167、下が120。だいたい、このあたりが最近の平均値になってるな。またもや空腹感にさいなまれているけれど、月曜は取材がないから我慢できそうだ。

2018/02/04 (SUN)
▲Top

歩いて帰れるのは東京駅までだった
土曜は午後から取材だったので、午前中は家で原稿を書いていました。やるべきことは色々とあるけれど、まずは木曜に取材したS新聞の九段下の原稿から着手。S新聞は締め切りまで余裕があるので後回しにしても良いのですが、S新聞の原稿を片付けてからK新聞の仕事に専念したかったので本来の優先順位とは違います。

しかし、取材に出かける前に原稿は終わらないまま出発。午後1時20分からK新聞からの依頼で霞ヶ関での取材となります。2時間半の取材なので夕方4時には取材終了。帰りは地下鉄を使わずに有楽町まで歩いてから、もう少し歩いた方がいいかと思って東京駅まで歩いて帰宅。さすがに神田まで歩く気力はない。

帰ってからも九段下の原稿を書いていましたが眠ってしまったようで、日曜の午前3時に起きてから原稿を完成させて、こうして日記を更新しています。日曜も午前中から取材なので出かけるまで2時間半。次は取材したばかりの霞ヶ関の原稿を進めるとするか。

昨日の日記を更新してから我慢ができなくなって日清どん兵衛「鴨だしそば」を食べてしまいました。明け方の空腹をどうするかが問題だ。今も麺職人「みそ味」を食べるのを我慢しています。ものすごい空腹というわけじゃないけれど、明け方の寂寥感がカップめんを求めてしまうんだよな。血圧は上が169、下が108。上は変わらないけれど、測り始めてから初めて下が110を切ったか。

2018/02/03 (SAT)
▲Top

プリントアウトしたのはドンキホーテだった
昨日でS新聞が完成したので一段落…と言いたいところですが、それと入れ替わるようにK新聞の2月号が動き出します。K新聞の担当さんからは夜7時に駅の改札で資料を渡すと連絡があったので、それまではのんびりと過ごすことができます。

いや、のんびり過ごすと言っても、仕事が無い間に片付けなければならない日常の雑事が山盛りだ。まずは、S新聞が完成した日にやっている次の号を出すための準備。これを昨日の夜のうちにやっておきたかったのに眠ってしまったので最優先で終わらせます。

そしてS新聞の社長から頼まれたデジカメの画像のプリントアウト。いつも錦糸町のヨドバシカメラまで行ってプリントアウトしていますが、もっと近くでできるところは無いかと思って、近所のお店に入ったらUSBメモリに対応していなかった。仕方ないのでヨドバシカメラでプリントアウトしようと思ってドンキホーテの前を通り過ぎたら、プリントアウトの機械がある。こちらはUSBメモリに対応していたのでプリントアウトできました。

そして、コインランドリーで洗濯。これが思ったよりも時間がかかるんだ。いつもは土日に洗濯していますが、この週末は土日も取材なので、ここで洗濯しておかないと着る服がなくなってしまう。さらに電池を買いに行ったりして雑用が片付いた時には夜7時で資料の受け取りの時間だ。

さて、資料を受け取って夕食をとったら眠ってしまったようだ。夜中の2時に目が覚めたけれど起きられずに、二度寝してしまい朝5時に目が覚めてから仕事を開始。そこで受け取った資料を確認したら、いつもより倍の資料が入っている。そんなに大変な原稿じゃないので倍に増えても大丈夫ですが、なんで倍に増えているのか分からない。その理由が分かるまで原稿に取り掛かれないので返事待ちです。

というわけで資料を受け取ったK新聞の原稿と、それ以外では木曜に取材したS新聞の九段下の原稿があります。K新聞で進められる原稿もあるけれど、勢いをつけるために九段下の原稿から完成させるとするか。血圧は上が168で下が117。昨日よりは少しだけ下がってるね。

2018/02/02 (FRI)
▲Top

新聞が完成したのは午後2時だった
ああ、もう2月だから日記のタイトルを変えねばなりませんな。それではタイムボカン24のサブタイトルから「○○は××だった」で統一していきます。まあ、タイムボカン24を見たことはありませんが…

さて、木曜は新聞の完成が目標ですが、昨日の日記にも書いたように、もう1人のライターさんがインフルエンザでダウンしたので、夕方4時からの取材に行くことになり、そのためには午後3時までに新聞を完成させねばなりません。もっと進んでいる状態からスタートしても完成は夕方5時ぐらいになるのに午後3時は難しいだろ。

まずは午後3時までに完成しなかったら、夕方6時に帰ってきてからの完成になると印刷所に伝えました。それだと新聞の印刷が明日になってしまうと言われました。まあ3時までに90%終わらせておいて、午後6時から1時間で終わらせるなら不可能ではないということでしが…。とにかく午後3時の完成を目指して校正作業をスタートしました。

そしたら午後2時に新聞は完成したよ。驚くべきの進み具合ですが、印刷所も午後3時に完成させるため最優先で進めてくれたのと、自分も時間があれば何度も校正するのに、どんどん見切りをつけていきましたからね。もちろん必要最低限の校正はしていますが、後で間違いが見つかるのではないかという不安もあります。

そして、午後3時まで印刷所に待機してから取材のため九段下へ。危うく途中の有楽町線で眠ってしまい乗り過ごすところだった。新聞が完成して気が緩みましたが、目が覚めたら降りる駅だった。慌てて降りようとしたら足元の紙袋を忘れたまま降りそうになり、慌てて取りに戻って電車のドアが閉まる前に降りることができました。

どうにか遅刻することなく九段下で取材開始。新聞が完成しなかったら夕方5時半で抜ける予定でしたが、途中で抜けることなく夜7時半まで取材してから帰宅。帰ってきたのは夜9時ぐらいだと思いますが、あっという間に眠ってしまったようだ。午前4時半に目が覚めた時はグッスリと眠った感がありましたが、7時間も寝たからか。それでも動けずに完全に目が覚めたのは朝5時半でしたが。

というわけでS新聞も無事に完成したので一段落。ただし、金曜に資料を受け取ったらK新聞が動き出します。その前に昨日は何もしないまま寝てしまったので、とにかく片付けるべき雑用が随分と残っています。資料を受け取る前に急いで片付けねばなりませんな。血圧は上が177で下が123。1月は新年会の取材も多くて、強制的に不健康な食生活になってしまった。

2018/02/01 (THU)
▲Top

Writer: 野鉄砲