楽●天 :

+ Total: 103989 + Today: 0002 +
野鉄砲の平穏なる日常
やってみよう 見てみよう!* Admin *|RSS

DKLog.JP::Diaryあしあと

■ 2017/10/19 ここで俺は「悲劇の引き金」のカードを出すぜ!
■ 2017/10/18 ここで俺は「神速の具足」のカードを出すぜ!
■ 2017/10/17 ここで俺は「精神汚染」のカードを出すぜ!
■ 2017/10/16 ここで俺は「死者の生還」のカードを出すぜ!
■ 2017/10/15 ここで俺は「王家の神殿」のカードを出すぜ!
■ 2017/10/15 ここで俺は「火霊使いヒータ」のカードを出すぜ!
■ 2017/10/14 ここで俺は「最後の進軍」のカードを出すぜ!
■ 2017/10/13 ここで俺は「脳開発研究所」のカードを出すぜ!
■ 2017/10/12 ここで俺は「墓穴の道連れ」のカードを出すぜ!
■ 2017/10/11 ここで俺は「老化の呪い」のカードを出すぜ!
■ 2017/10/10 ここで俺は「暗黒の眠りを誘うルシファー」のカードを出すぜ!
■ 2017/10/09 ここで俺は「戦線復活の代償」のカードを出すぜ!
■ 2017/10/08 ここで俺は「生命力吸収魔術」のカードを出すぜ!
■ 2017/10/07 ここで俺は「拘束解除」のカードを出すぜ!
■ 2017/10/04 ここで俺は「不意打ち又佐」のカードを出すぜ!
■ 2017/10/03 ここで俺は「強制転移」のカードを出すぜ!
■ 2017/10/02 ここで俺は「悪夢の迷宮」のカードを出すぜ!
■ 2017/10/01 ここで俺は「突撃指令」のカードを出すぜ!

ここで俺は「悲劇の引き金」のカードを出すぜ!
またまた、日記の更新が遅れていますが、アンケート入力に苦戦したからです。木曜は出かけるギリギリまでアンケートを入力して、K新聞からの依頼で原宿で取材。原宿といっても、千駄ヶ谷と表参道との中間で、そんな賑やかな場所ではありません。朝は電車のトラブルで遅れ気味であせりましたが、20分ぐらい前に着くように家を出たので、少し遅れて到着が10分前になった程度です。小心者で、かなり早く家を出るため、こうした時は助かりますが、大概は早く着きすぎて時間をつぶすことになります。

原宿の取材は昼過ぎに終えて帰宅。しかし、そこから後がダメだった。そもそも前日にほとんど寝ないでアンケート入力作業を行ったので、起きているのが限界だった。夕方まで寝てしまって、そこから少し作業を進めては、また眠ってしまうの繰り返し。無理して進めても、こうしたところで帳尻が合っちゃうんだよな。

昨日の日記で残り13件と書いた通りに、あと1時間もあれば終わる分量だったのに、入力が完了したのは日付を越えて金曜の明け方。そこから入力したデータに間違いがないか確認作業を進めることになります。朝までに見直しは終わらないだろうと思いましたが、昼を過ぎて最終的に見直しを終えて完成したデータを送ったのが金曜の夕方4時。この日記は完全に木曜と金曜の日記ですね。

アンケートを見直している途中で、完成データを送れるのが金曜のギリギリになりそうと分かったので、日記を更新するのを返上して作業を続けました。昼食も外出する時間が惜しかったので、ストックしておいたカップめんから日清「麺職人 みそ味」をいただきました。さて、随分とアンケート入力作業に拘束されましたが、ようやく解放されました。続いては、それ以外の原稿を金土日の3日間を使って進めねばなりません。とはいえ金曜はほとんど終わってますけどね。




2017/10/19 (THU)
▲Top

ここで俺は「神速の具足」のカードを出すぜ!
水曜は基本的にアンケート入力に費やしました。1日かけて64件を入力して残り13件。ここまできたら、入力を終えたところで日記を更新したいところですが、木曜は午前中に取材の予定が入っているので出かける前に更新します。1日入力して分かりましたが、火曜もペースが遅いわけではなかった。頑張ってもこれぐらいが限界だな。睡眠時間を削ったので昨日よりは進みましたが、ペースが速くなったわけではありません。

あと1時間もあれば入力は終わりますが、その後に入力間違いがないかの確認作業が残っている。これが1日ぐらいかかる作業となります。そうこうしているうちに千鳥町のインタビュー原稿に先方から催促の連絡が入りました。まあ、9月に取材してから1ヶ月ぐらい経つので確認の原稿が届かないと催促を入れたくもなるでしょう。すっかり後回しにしてしまいましたが、来週の前半には原稿を送ると伝えて納得してもらいました。

それ以外では和歌山取材で撮影したデジカメの画像を整理しました。パソコンに保存はしたものの、どの画像を使うか整理していなかった。このパソコンに保存した画像を整理しないと、何となく不安でデジカメの画像を消去することができません。消去しないと次の取材に差し支えるので優先しましたが、この画像整理が無ければアンケートの入力は終わっていた。

そんな状況ですが、木曜は取材を終えて帰ってきたらアンケート入力を終わらせます。それが片付いたら今度は千鳥町のインタビュー原稿だ。なお、木曜の明け方にトップバリュー「天ぷらそば」をいただきました。

2017/10/18 (WED)
▲Top

ここで俺は「精神汚染」のカードを出すぜ!
月曜の夜に和歌山から帰ってきたのはいいけれど、やっぱり疲れているな。もしかしたら和歌山からフェリーで渡って火曜に徳島で取材、水曜と木曜は大阪取材になるパターンもあったわけですが、そうなったら完全に死んでたな。徳島はS新聞の社長が取材の必要無しと判断して、大阪はK新聞の人手が足りているので取材する必要がなくなりました。K新聞はあと1人でも社員が減ったら大阪取材に駆り出されると思っていたら、逆に新しい社員が1人増えました。このまま辞めずに頑張ってくれたらK新聞の人手不足も解消されるのですが…

さて、それはともかくアンケート入力の続きを進めていかねばなりませんな。その前にプリンタのインクを補充するためヨドバシカメラまで買いに行きましょう。家を出る直前にFAXを受信したので、内容を確認しようと思ったら受信している途中でFAXのインクが切れました。FAXの内容は問題ありませんが、受信前に出かけていたら、帰ってきたところでFAXのインク切れに気が付いて、今後はFAXのインクを買いに行くはめになるところだった。

とにかくプリンターとFAXのインクを買ってきたところで、アンケート入力作業を開始。1日かけて43件を入力して残り77件。いや、このペースはやばくないか。頑張って火曜のうちに入力を終わらせようと思ったのに、火曜に終わらないどころか水曜のうちに終わるかどうかも怪しくなってきた。1件3分で入力すれば4時間で終わる計算だけれど、今のペースでは1件3分という計算が怪しいし、入力した後の確認作業も残っている。

いや、木曜が締切りというわけではないのでアンケート入力は確実に間に合うのですが、そろそろ千鳥町のインタビュー原稿に取り掛からないとまずいんだよな。なお、水曜の明け方にマルちゃん「うまいつゆ 天ぷらうどん」をいただきました。何がまずいかって、つゆが本当においしくて全部飲み干してしまうこと。塩分25%オフシリーズも出ているけれど、食べたのはそうじゃないからね。

2017/10/17 (TUE)
▲Top

ここで俺は「死者の生還」のカードを出すぜ!
そして月曜はメインとなる和歌山での取材でした。ホテルのバイキングで朝食をいただいてから取材会場に向かいますが、前日に歩きすぎて足の皮がむけてしまったのでコンビニでバンドエイドを買って応急処置を済ませました。

取材は朝9時から夕方6時までの長丁場です。内容の詳細は省きますが、昼食も取る間もないぐらいの忙しさでした。ただ、その合間に遅めの昼食として食べた、紀州うめどりの鶏肉を使ったサンドイッチが唯一の和歌山らしい食事だったと思います。

今回の取材でピンチだったのがメイン会場に荷物を置いたまま、取材の最後に別会場で会見を取材していたら、それが思いのほか長引いたこと。すぐに荷物を取りに戻る予定だったので、もしかして会場内に荷物を置いたまま閉められてしまうのではと思ってあせりました。ここで荷物がどこか分からなくなったら、今日中に帰る予定も危ぶまれてしまう。記事を十分に書けるぐらい話を聞いたので、途中で抜け出して会場に戻ったら誰もいなくなった会場に自分の荷物だけが残されていました。

取材を終えての帰り道、別のライターさんと和歌山駅まで歩いていたら、「あそこが和歌山ラーメンの人気ランキング1位の店ですよ」というので食べに行かないかという話になりましたが、そのライターさんが空港までのバスがあと30分で、ラーメンを食べるにはギリギリというのと、自分も遅めの昼食をとってから4時間しかたっておらず、お腹もすいていなかったのでやめました。

そして帰りは、和歌山駅で特急くろしおと新幹線の切符を買って帰宅。夕食は新大阪駅で買ったおにぎりをビールで流し込みました。ワゴン販売のビールも買ったので日曜と月曜はビールばかり飲んでいたような気がします。というわけで予定していたいたよりも30分遅い特急くろしおに乗ったので、家に着くのも予定より30分遅れて夜11時。そこから眠いのをがまんして荷物を片付けたり、メールをチェックしたり、デジカメの画像を保存したりしましたが、日記を更新する余力は無く火曜の朝に目覚めました。

以上、土曜の夜からの和歌山取材は終了です。現在、残っている仕事はアンケート残り120件の入力、S新聞の千鳥町のインタビュー原稿、そして和歌山取材の原稿となります。和歌山は日曜と月曜の原稿は分けて書くので、和歌山その1、和歌山その2としておきましょう。まずは疲れていて頭も回らないので、ひたすら機械的にアンケートを入力していこうかと思います。

2017/10/16 (MON)
▲Top

ここで俺は「王家の神殿」のカードを出すぜ!
というわけで日曜の朝に和歌山に着いてからの日記です。朝8時20分に着く予定が、朝6時50分に着いたのでどうしようという話です。とにかく時間はあるので駅の近くのトイレでひげをそって、バスの中でヨレヨレになった自分の身だしなみを整えます。駅ビルのドトールが7時半に開くので、駅周辺を30分ほどブラブラしてから行ったら、日曜は朝8時からのオープンだった。すっかり今日が日曜というのを忘れていた。仕方ないので開いていたロッテリアに入って1時間半ほど時間をつぶしました。

そして和歌山での取材開始ですが、本番は月曜なので日曜は2時間ぐらいで取材終了です。そこからは自由時間なので和歌山観光ができるというわけです。とはいえ、それほど天気が良くないのがつらいところ。幸いにも日曜の昼近くは雨もそんなに降っていなかったので、まずは和歌山駅から徒歩で和歌山城に向かいました。だいたい城は町の中心にあるので、去年の高知城もそうですが真っ先に足を運ぶ傾向にあります。

和歌山城で昭和30年代に鉄筋コンクリートで再現されたから小田原城に雰囲気も見た目も似ているんだよな。明らかな違い小高い山の上に城があること。天守閣までたどりつくのは小田原城よりも大変だけれど、高いところにあるから遠くからでも良く見えて町のシンボル的存在になっている。それと城を立てている時の映像がしっかりと残されている。まさかの分量で天守閣の1階で30分以上もビデオ映像を見ていたよ。小田原城はビデオ映像どころか再建している写真もほとんどないのに、再建の様子をほぼ完璧に映像に残しているのはすごい。小田原城よ、どうして映像を残しておかなかったのか。

その後は、あても無かったので和歌山城の西を流れる紀ノ川を見に行くことにしました。観光スポットでも何でもないけれど、その土地が感じられるところを見てみたかった。もっとも橋の上に立ったら風でカサが吹き飛ばされそうなったので慌てて引き返しました。そこからどうするか迷ったけれど、ここから和歌山市駅が近いはずと思って見当をつけて歩いたら、すぐにたどりつきました。

この和歌山市駅から南海加太線に乗って終点の加太駅まで行けば、フェリーでラピュタみたいな景色が広がる友ヶ島にいけるはず。電車もすぐに出るようなので加太線の始発駅から終点まで乗りつぶし。紀ノ川を電車で渡れたのは良かったです。ただし、加太駅で待っていたのは悪天候のためフェリーは全便欠航という案内。ここまで来て引き返すのもあれなので、駅から加太漁港まで歩いて、海を見て次の電車で帰ってきました。

このあたりで午後3時を過ぎていて、チェックインできる時間になったのでホテルで一休み。まだ、観光する時間はあるけれど雨でも観光できるスポットは見当たらないし、前日の夜行バスで寝不足だったので、とにかくシャワーを浴びてベッドで横になりたかった。そこで夜8時ぐらいまで眠って、夜はグルメなどは全く無縁でホテルの部屋で缶ビール2本とおつまみを食べて眠りにつきました。まあ、和歌山城、紀ノ川、加太線を見たから良しとするか。友ヶ島に行けたら観光としては満点のできだったのだが…

2017/10/15 (SUN)
▲Top

ここで俺は「火霊使いヒータ」のカードを出すぜ!
はい、和歌山から帰ってきました。そうなると思ったけれど、やっぱり月曜の夜のうちに更新するのは無理だったか。というわけで土曜の夜に出発してから月曜の夜に帰ってくるまでのことを記しますが、夜行バスの移動だけで1日分、そして日曜と月曜の日記ということで3回に分けて更新します。

夜10時20分に東京駅八重洲口を出発するので、夜9時30分に家を出ました。そのために前回の日記を急いで更新しましたが、実は家を出るのが少し早すぎた。10分前に着けばいいのに25分前に着いたから15分ぐらい家を出るのが早かったことになる。そんなに慌てて日記を更新する必要はなかったというわけだ。

八重洲駅南口から高速バスが出るのは知っていたので、だいたいの場所は分かりますが、何番のりばから出るのか分からない。番号の大きい乗り場からチェックしていって6番のりばまで見て分からなかったので、近くにいた人に聞いたら5番のりばだった。あと一つ見れば良かったのか。ちなみに15分ぐらい前になったらアナウンスが流れたので、それまで待っていても良かったのだ。

というわけでバスに乗り込みましたが、一番後ろの真ん中の席だった。どこでもいいと思って座席指定もしなかったけれど、せめて窓側を指定すれば良かったか。真これから10時間もどこを走っているのか分からないのはいやだな。ちなみに後ろの真ん中といっても路線バスのように横に広い席ではなく、一人用の席がバスの中央にあります。

八重洲口の次は新宿のバスタに向かいますが、新宿までは空いていたので、窓側の席のカーテンまで手を伸ばして、たまに景色を見たりしました。まあ、無理して後ろのカーテンを開ければ、バス後方の窓から外を見ることもできます。でも、カーテンをめくると真っ暗なバスの中に光が差し込んできそうで、ほとんど開けることはできませんでした。

新宿を出て、次に止まるのは足柄サービスエリアです。しかし、10時間の道のりで唯一の休憩が出発してから2時間半後で、そこから7時間以上は休み無しというのはバランス的にどうなんだろう。なお、一番後ろの席から外に出るのは面倒でしたが、滅多にない夜行バスだから、できるだけのことはやっておこうとサービスエリアに出て、カルピスウォーターとカレーパンを買ってきました。

この夜中の12時半に真っ暗なバスの中でカレーパンとカルピスウォーターを食べている時が一番楽しかったな。お腹もふくれて眠りに落ちましたが、夜中の2時半に何だか暑くて目が覚めました。自分の座席はエンジンの上で、普通に走っている時は大丈夫だけれど、スピードを出した時なのか、ものすごく温度が上がる時がある。

この熱は自分の足元から出ているんだなと思いつつ、足元を見ると自分の取材バッグが置いてある。その時、バッグの底の方にデジカメとICレコーダーを入れてたのを思い出しました。慌ててバッグを開けるとデジカメとICレコーダーがホッカホカになっている。それと、お腹が空いた時のために買っておいた、ねぎとろのおにぎりもホッカホカだ。いや、おにぎりはどうでもいいけれど問題はデジカメとICレコーダーだ。

この時が今回の和歌山取材での最大のピンチだったと思う。心配しつつデジカメの電源を入れたら真っ黒の画面が映ってあせりましたが、バスの中が真っ暗だから当たり前か。読書灯を点けて少し明るくしてからデジカメを使ったら、どうやら無事に撮影できそうです。ICレコーダーも真っ暗な中でイヤホンを探したりしながら、どうにか録音も再生もできることを確認しました。

この騒動で完全に目がさめちゃったよ。まあ、熱くなるとはいえ乗客に火傷をさせたら大変なので、機械が壊れるほど熱くなるわけはないか。取材の前に気力が尽きかけましたが、朝6時50分ぐらいに和歌山駅に到着。本当ならば朝8時14分に着くはずだったのに1時間半ぐらい早い到着だ。朝食を1時間ぐらいとって取材開始という予定を立てていたのに、これから2時間半もどうすればよいのか。朝7時前でお店も開いていない状態で日曜の日記に続く。

2017/10/15 (SUN)
▲Top

ここで俺は「最後の進軍」のカードを出すぜ!
これから夜行バスに乗って和歌山に向かいますが、その前に土曜日の日記だけ急いで更新。S新聞で残っていた3つの原稿のうち新豊洲と代々木の原稿は完成。千鳥町のインタビュー原稿だけが残りました。インタビューが急ぎなのは分かっているけれど、落ち着いて書けそうにないので、その他の原稿を片付けてからじっくりと書くことにしました。

代々木の原稿が思ったよりもというか、予想通りに時間がかかったわけで出かけるギリギリの時間です。出かけるまであと5分ですが、日記を更新していてバスに乗り遅れたらシャレにならない。

とにかく残っているのは千鳥町のインタビュー原稿とアンケート入力になったところで出発です。アンケートはキリのいいところまで進めて残り120件となりました。

2017/10/14 (SAT)
▲Top

ここで俺は「脳開発研究所」のカードを出すぜ!
どうも前日までの新聞制作の疲れが残っていて調子が出ない。そこで、まずは原稿を書く前に土曜の夜からの和歌山取材のシミュレーションをしていました。出発してから帰ってくるまで、やるべきことを想像して、どれぐらい財布の中身を入れておけば良いか、何か忘れていることはないかを思い返していました。まあ、去年の高知に比べれば、現地に着いてしまえば和歌山駅周辺を動き回るだけなので楽な方だと思うのですが…

そしてS新聞の原稿は後回しにして、アンケート入力(インターネット回答分)を進めていました。疲れているから原稿を書く気力は無いけれど、テンションが低くても入力は機械的に進めていけるからね。今回の入力で問題なのは、2つのExcelのデータを同時にパソコンの画面で立ち上げること。やり方が分からないからネットで検索しちゃったよ。Aのデータを見ながら、時にはコピーしながらBを入力していきます。

しかし、パソコンに2つのExcelが立ち上がっていると、画面が狭くて入力しにくい。なれるまで入力するのに苦労しました。入力して分かりましたが、基本的に紙の回答の入力の方が早いです。紙ならば1件1分ぐらいなのが、ネットの回答は1件3分ぐらいかかります。ただし、長い文章を書いてきた回答は紙の時は10分も20分もかかったのに、ネット回答は他と同じく3分ぐらいで終わります。同じペースで進めていけるので、こちらの方がいいですね。

結局、金曜から土曜の朝にかけて、ずっとアンケート入力に費やしました。全部で175件のうち48件の入力を終えたので残り127件。1件3分の計算だと6時間半かかる計算か。土曜は夜9時ぐらいに家を出るので、これからアンケート入力に専念すれば出かける前に終わるけれど、S新聞の原稿に切り替えて残っている3つの原稿のうち2つぐらいは終わらせたいと思います。

入力作業の休憩中、土曜の明け方にトップバリュー「きつねうどん」をいただきました。こういう時ははずれの無い定番ものを選びます。

2017/10/13 (FRI)
▲Top

ここで俺は「墓穴の道連れ」のカードを出すぜ!
まず、水曜の日記を木曜の明け方に更新してから、出かけるまでに溜まっているS新聞の4つの原稿のうち、渋谷の原稿だけ終わらせました。火曜に取材したばかりの渋谷の原稿を終わらせるのは順番が違うのではという気もしますが、出かけるまでに終わらせることができそうなのが渋谷の原稿でした。何気に千鳥町のインタビュー原稿が残っているのがまずい。

そして、朝になったところで水曜の続きでK新聞での校正。そして今回も大変だったんだ、これが。担当さんも入社して1年経ちましたが、締切りが危なくなるミスが多いのは怖いところ。今日になって記事を差し替えなければいけなくなる事態が発生。代わりの記事を書くために、取材する場所を決めて、電話取材して原稿を書いていました。いや、そのペースで原稿を書き上げるのは自分でもできるか分からないから逆にすごいと思いますけどね。

というわけで担当さんが会社で原稿を書くため身動きが取れなくなったので、代わりに自分が印刷所に入ることになりました。怒涛の勢いで進めていきましたが、それでも新聞が完成したのは夜10時近くでした。いや、今日になってから取材する原稿が発生したにも関わらず、無事に完成しただけでも大したものだと思います。

家に帰ってきたのは夜11時近くですが、また大変な事態になっているんだなこれが。今日の校正の時にK新聞の社長から、終わったと思って安心していたアンケートの追加入力を依頼されました。やっと300件のアンケート入力を終えましたが、インターネットで寄せられた175件の回答が残っているとのこと。少し迷いましたが、前回よりも件数が少ないのとネットの回答なので長い文章はコピーできるということで引き受けることにしました。そのデータがメールで届いているわけで、これからデータ入力が始まります。

とはいえ家に帰ってきてから気力はほとんど残っていないわけで、メールをチェックするのがやっと。自分が眠りに落ちていくのを自覚しながらも、体を動かす力も残っていませんでした。次に目が覚めたのは日付を越えて金曜の午前4時。色々と片付けているうちに朝6時になっていますが、これから仕事を片付けていきます。アンケート入力もありますが、S新聞の千鳥町インタビュー、代々木、新豊洲の3つの原稿も終わらせねばなりませんな。

2017/10/12 (THU)
▲Top

ここで俺は「老化の呪い」のカードを出すぜ!
昨日の日記では水曜の朝までに自宅で校正を進めると書いたのに、あっという間に寝ちゃったよ。しかも、最悪なことに腹ごしらえでエースコックの「まる旨 中華そば」を食べた後に寝てしまった。そんなにお腹もすいていなかったのに、急にラーメンが食べたくなって、しかも食べた後に寝てしまうという最悪のパターンだ。

午前5時に目が覚めて、しまったと思いつつ少し校正を進めようと思ったら、二度寝してしまって次に目が覚めたのは出かける寸前の朝7時だった。これで寝不足は解消できたけれど、全く仕事を進めることができなかった。

というわけで水曜は朝からK新聞で10月号の校正となります。今月はいつもと同じ8ページというのが救いかな。先月は多めの10ページで苦労したからね。そして1日かけて6ページ半の校正を終えて夜7時に帰宅。残り1ページ半となり、あと1ページぐらいは校正できそうでしたが、そうなると帰るのが夜9時になってしまう。疲れていたのと、帰ってから片付けたいことがたまっていたので、残り1ページ半ならば木曜に完成するだろうと見越して帰宅しました。

帰宅後は色々と片付けることを片付けて、最後の気力を振り絞ってFAXを送ったのはいいけれど、そこで力つきて夜10時には眠ってしまったようです。夜中の2時過ぎに目が覚めて、ボーッとしているうちに午前4時です。さて、朝までに少しでもS新聞の原稿を進めるとしますか(また、眠ってしないように気を付けねば…)

2017/10/11 (WED)
▲Top

ここで俺は「暗黒の眠りを誘うルシファー」のカードを出すぜ!
火曜の朝にK新聞の原稿を書き上げて印刷所に入稿したけれど、ほとんど徹夜で仕上げたので眠くて仕方がない。少し頑張って起きていたけれど昼前に眠ってしまったらしい。2時間ほど眠って午後1時半にメールの受信音で目が覚めました。いつ眠ってしまってもいいように午後2時半に目覚ましをセットしていましたが、それよりも1時間早い目覚めでした。

メールの受信音の小さな音で目が覚めたのはメールを気にしていたからです。このメールで気にしていた電話取材の修正が届きました。これが最大の気がかりだったので、今日の難所は乗り越えたようなものです。ちなみに、修正だけでなく同時に色んな連絡が入ったので、ここから4時ぐらいまでは、ものすごくバタバタしていました。

そして夜7時からはS新聞の依頼で渋谷での取材。この取材場所はストリートビューで確認した時点で気づいていましたが、10年ぐらい前に友人とライブで訪れた場所です。何のライブだったか思い出せませんが、周りの景色に見覚えがあります。

夜9時に取材を終えて帰ってきたのは夜10時。そこから色々と片付けていたら日付を越えてしまいました。渋谷の取材の前に代々木と新豊洲で取材した画像を整理したけれど原稿を書くまでには至らず。今夜もS新聞の原稿を書くよりも、K新聞で自分が書いた原稿を校正すべきかな。ここで校正しておくと明日が少し楽になるからね。S新聞の原稿も気になるけれど、今日のところは電話取材の原稿が片付いただけでも大満足だ。

今日は昼寝してしまう前に遅めの朝食というか早めの昼食で熱帯UFOをいただきました。前にも食べたけれど黒歴史トリオの一つですね。ちょっとニオイが強い気もしますが、ソースよりもくどくないから、むしろ食べやすい。

2017/10/10 (TUE)
▲Top

ここで俺は「戦線復活の代償」のカードを出すぜ!
よし、どうにか溜め込まないで日記を更新できそうだ。祭日など全く関係無しに月曜も自宅で原稿書きですが、その前に入力を終えたアンケートを宅配便で送り返しておきましょう。これが部屋にあると、いつまでもアンケートを引きずっているようで落ち着かない。

というわけでアンケートを送り返したところで原稿の続きに着手。K新聞の残り13本の原稿を1日かけて書き終えました。これだけは連休明けまでに終わらせる必要があったので、どうにかノルマが果たせました。それにしても原稿は火曜の午前5時ぐらいに書き終えたけれど、そこから2時間も入稿作業に追われたので、終わった時には完全に火曜の朝だぞ。次にS新聞の千鳥町インタビュー、代々木、新豊洲の3本の原稿が残っているけれど、これを片付けるだけの気力が残っていない。

そんな感じで力を使い果たしたところで連休が明けました。S新聞の原稿もさりとてながら、気になるのは確認中の電話取材した原稿だ。これのOKが出れば少し肩の荷が下りるのですが…。それ以外に火曜の出来事といえば、業者が来たと思ったらアパートのポストが新しくなったぞ。自分が住んでいるアパートのポストは、雨が降ると中の郵便物がびしょ濡れになってしまうというポストとしては致命的な欠陥を抱えていたから、それが解消されて一安心だ。

さらに、2階に住んでいる自分の部屋のポストが下で、1階の住人のポストが上であるため、郵便物が間違えて配達されるという問題もあったけれど、この問題もクリアされたな。ただ、郵便屋さんは変な並びで記憶していると思うので、間違えないように並びが変わったと貼り紙をしておきました。

2017/10/09 (MON)
▲Top

ここで俺は「生命力吸収魔術」のカードを出すぜ!
日曜はずっと自宅にいて原稿を進められる状況にいたけれど、土曜のアンケート校正の疲れが残っていてグッタリ。あまり原稿も進まず、いつもならば日曜の日記をスキップしてしまうところだけれど、毎日更新のペースに戻したいから更新しておきます。

とにかく眠くて仕方なかったのと、アンケート入力の間に日常の雑事もたまっていたので、そちらも片付けたかったので原稿の進み具合がスローペース。K新聞の原稿を早く片付けて、S新聞の原稿に取り掛かりたかったのに、K新聞の20本の原稿のうち終わったのは7本で残り13本。ページでいうと12本の原稿のページと8本の原稿のページがあるけれど、せめて12本は日曜のうちに終わらせたかった。

昔は使えた徹夜という切り札が最近は使えなくなってるな。どんなに頑張っても途中で3時間は寝ちゃうな。それすらできなくて気が付いたら朝というパターンも多くなってきた。とにかく祭日の月曜も自宅で原稿書きなのでK新聞の原稿だけでなく、S新聞の原稿も幾つか終わらせたい。

ちょっと、ここで9月30日の日記の内容を再更新。月の最後の日記は誰も読まれないうちに、次のページになることが多いので。自分のホームページはKDDIのサービス終了に伴い10月31日で閉鎖となるようです。忙しすぎて移行する時間もとれそうにありません。当然、データは残っているので良い移転先が見つかったら再アップしたいとは考えています。本来ならば今のサイトが残っているうちに移動先のアドレスを載せるのでしょうが、それも無理なので検索して新しいサイトにたどりついた時は、またよろしくお願いします。日記はKDDIと関係ないから引き続き、このサイトで更新していくし、新しくサイトを開設したら日記でもアドレスを載せます。いつになるか分からないけれど…

日曜の明け方にはカップめんの「長崎ちゃんぽん」をいただきました。味のベースはシーフードヌードルに近いけれど、麺の太さとか野菜とかの食べごたえとか、こちらの方がお気に入り。

2017/10/08 (SUN)
▲Top

ここで俺は「拘束解除」のカードを出すぜ!
まさか、ここで3日分も日記をためこんでしまうとは。というわけで木金土の3日間のことを書いていきます。水曜の夜に電話取材の原稿にトラブルが発生したのと、アンケート入力がてこずっていることを書きましたが、その続きです。

まず、ニュースバリューが弱いということでボシャりかけた電話取材の原稿ですが、別のところに電話取材してニュース価値を高めることで乗り越えることになりました。というわけで木曜の朝一番で電話取材。ここで仕入れた情報をもとに原稿を修正していきます。元の原稿は残っているので、電話取材から2時間後に修正完了。担当さんのOKも出たので、先方に改めて確認の原稿を送ります。これで電話取材の原稿は片付きましたが、先方から修正が戻ってくるまでは安心できません。

そんな状態で木曜の午前中に電話取材の原稿を片付けて午後からはアンケート入力の続きを開始。金曜の朝まで入力作業を続けたところで金曜の日記に突入します。金曜の朝9時ぐらいで300件のうち240件の入力が終わって残り60件。ということは、あと3時間ぐらいで入力完了となりそうなので、K新聞の担当者に昼ぐらいには入力したデータを送れそうだと伝えました。

しかし、この見通しが甘かった。最後の方に入力に時間がかかりそうな回答が固まっていた。しかも、最後に近づけば近づくほど時間がかかるので終わりが見えてこない。残り20件になってから長かったこと、長かったこと。

やっと全部の入力を終えて、データを送ったのは金曜の夕方5時でした。金曜までという締め切りをギリギリで守れました…が、これで話は終わらない。受け取ったデータは問題ないので、入力したデータに問題ないか校正することに。これから300枚の用紙と突き合わせて間違えてないかの確認です。

そんなわけで金曜の夜からアンケートデータの校正にとりかかりましたが、かなり間違えているんだなこれが。特に入力を開始したばかりの最初の頃が、なれていないせいで間違いだらけだ。校正しないで先方に送ったら大変なことになるところだった。

はい、そんなわけで土曜はずっとアンケートデータの見返しを進めましたが、昼ぐらいには終わるかと思ったのに、全部のデータの確認を終えて、修正データをメールで送ったのは土曜の夜9時だ。これでアンケートの仕事は片付いたけれど、K新聞で受け取った20本の原稿が放置状態。連休明けに入稿しても間に合うと計算してのことですが、本当ならば金曜か遅くとも土曜には入稿したかった。なお、S新聞の千鳥町のインタビュー、代々木、新豊洲の3本の原稿は完全に後回しだ。

カップめん記録ですが、土曜の朝に明星の「のりたま 焼きうどん だし醤油味」を食べたのは覚えている。あまり、のりたまが今一つ好きではないのだが、無性に焼きうどんが食べたかった。金曜も何か食べた気がするけれど覚えていない。

2017/10/07 (SAT)
▲Top

ここで俺は「不意打ち又佐」のカードを出すぜ!
引き続きアンケート入力作業を進めていきますが、その前に火曜に受け取った資料のレイアウトだけ終わらせておきましょう。原稿を書くのは後からでも間に合いますが、後で資料が足りない、写真が足りないとなっても困るので、レイアウトを進めながら確認しておく必要があります。

というわけで夕方4時ぐらいにレイアウトは終了。原稿は後回しにしてアンケート入力作業に戻ります。1件につ2〜3分程度で入力できますが、作業を開始から間もなくして、ビッチリと文字が書かれたアンケート用紙が出てきました。この1件だけ入力するのに1時間近くかかりそうだ。他のアンケートと比べて桁違いに手間がかかりそうなものが入っていて、ちょっと青ざめました。

この手間のかかりそうなアンケートを入力している途中で、K新聞の担当さんから連絡が入り、完成したと思っていた電話取材の原稿にトラブルが発生したとのこと。そこで電話取材した相手に確認したところ、トップ記事として扱うにはニュース性が弱いことが判明しました。もっと小さな記事かと思ったら、確認のため送った原稿の分量が多かったので、おかしいことに気付いたようです。

元々はニュース性のある情報でしたが、色々と変更があったため、ニュース性が弱くなったらしい。このニュース選んだK新聞のミスもありますが、電話取材の段階で気が付かなかった自分にも責任がある。念のため確認の原稿を送らなかったら危ないところでした。そうなると記事をどうするかが問題となりますが、社内で相談してから連絡するとのことで木曜に連絡待ちとなります。

運が良いとか悪いとかは信じませんが、アンケート入力のトラブルと電話取材のトラブルが重なったので、自分にとっては魔の時間でした。それまで順調だったのに、その時間に急激にツキが落ちたような気がしました。とにかく連絡が入るまで電話取材の件はストップなので、気を取り直してアンケート入力の続きにとりかかりました。

時間のかかるものが混ざっていたことから予定よりも進行が遅れて現時点で120件の入力が終わって残り174件。丸一日かければ可能な数字ですが、場合によっては電話取材の原稿の書き直しもあるんだよな。そんな一日でありましたが、木曜の明け方にアンケート入力の休憩でトップバリューのきつねうどんをいただきました。

2017/10/04 (WED)
▲Top

ここで俺は「強制転移」のカードを出すぜ!
昨日の日記にも書いたように電話取材の原稿が片付いて安心したのはいいけれど、そこから後が色々と大変だ。火曜は午後からS新聞の依頼で新豊洲での取材。豊洲は何度も行ったことがあるけれど、新豊洲はゆりかもめで通過したことはあるけれど、利用するのは初めての駅ですね。

その取材の前にK新聞に寄り道して10月号の資料を受け取り。毎度のパターンですが、12本の原稿のページと8本の原稿のページの資料を受け取るので合計20本の原稿を書くことになります。というわけでK新聞を経由したため、浅草橋から新豊洲に向かいますが、乗り換え案内に従って進んでいきます。

都営浅草線の浅草橋から蔵前駅で都営大江戸線に乗り換えます。しかし、ここで大江戸線の蔵前駅が見つからないという事態が発生。乗り換え案内でも表示されているし、まさか東京メトロと都営地下鉄の蔵前駅が離れているとは思わなかった。よしんば離れていても分かりやすく案内が表示されていると思っていた。

RPGゲームで次の町の場所が分からなくてゲームが進まなくなるパターンと同じですね。「そんな場所にあるの分かるかよ」「そんなヒント、分かるわけないだろ」といったゲーム実況で文句を言っている動画を見ますが、その気持ちが良くわかりました。あやうく見落とすところでしたが地図を見つけて大江戸線の蔵前駅に辿り付けました。危うく詰むところだった。

そこから有楽町線に乗り換え、さらにゆりかもめに乗り換えて新豊洲に到着。ここで3時間取材して、帰りは豊洲まで歩いて、新木場からバスに乗って帰ってきました。そして、帰ってきてからアンケート入力の続きを進めようと思ったのに、寝不足の限界が来ていたのか朝7時までぐっすりと眠ってしまった。ここにきて一晩まるごとのロスは痛い。

というわけでアンケートは少しだけ進めて74件まで終了。全部で300件と書いてきましたが、正確には294件なので残り220件です。さらに、K新聞で受け取ってきた20本の原稿も進めていかなければ、S新聞の原稿は千鳥町のインタビュー原稿、代々木の原稿に新豊洲の原稿が加わりましたが、S新聞の原稿は後回しだ。

2017/10/03 (TUE)
▲Top

ここで俺は「悪夢の迷宮」のカードを出すぜ!
月曜の朝から全部で300件からなるアンケート入力作業を開始。これを入力するためのフォーマット作りが面倒だったわけで、フォーマットができあがってしまえばひたすら入力するだけ。ずっと部屋にこもって入力を進めたいところですが、ここで午後からS新聞の依頼で代々木での取材。なかなか一つの仕事に集中させてくれません。

このアンケートよりも電話取材の必要な原稿が急ぎですが、月曜は電話する気になれませんでした。ある程度、原稿を進めてからでないと質問も浮かびませんが、昼間は落ち着いて原稿を書くことができない。代々木の取材を終えて帰ってきてからアンケート入力を進め、火曜の明け方になってから原稿に取り掛かりました。

アンケート入力が機械的にできるから、つい原稿を後回しにして入力に集中してしまう。それでも火曜の朝までに原稿をまとめて午前中に電話して原稿は完成しました。その前に8割方は原稿を書いておいたので、電話さえすれば完成まであっという間です。電話した相手に確認の原稿を送っているので安心するのは早いのですが…

とにかく重荷になっていて電話取材の原稿は完成。アンケートは300件のうち50件を入力したので残り250件。まだ全体の6分の1か、金曜が締切りだからペースを上げないと間に合わない。なお、それ以外に千鳥町のインタビュー原稿と取材したばかりの代々木の原稿が残っています。

月曜の昼食にトップバリューの天ぷらそば、火曜の明け方にカレーヌードルをいただきました。月曜は買い物に出る余裕も無かったので昼食をカップめんで済ませたけれど、そこから24時間も経たないうちに次のカップめんを食べるのはよろしくないな。

2017/10/02 (MON)
▲Top

ここで俺は「突撃指令」のカードを出すぜ!
しまった10月の日記のタイトルを全く考えていなかった。ここは勢いで遊戯王カードの名前からタイトルをつけることにします「ここで俺は○○を出すぜ!」で統一していきます。

さて、日曜ですが金曜までの疲れが残っていて、土曜に引き続きグダグダです。というか、その前が忙しすぎて片付けたい雑事がたまりすぎ。その筆頭がコインランドリーの洗濯ですが、これだけでも2時間ぐらい消費しちゃうんだよな。

雑事が片付いて、気力も回復して、アンケートの入力を開始したのは、一眠りして月曜の明け方になってからです。まずはアンケートを入力するためのフォーマットをExcelで作成する作業から始まりますが、この作成に数時間を要します。

月曜の朝9時になってフォーマットが出来上がって、後は入力するだけになりました。試しに2件だけ入力してみましたが1件につき3分程度かかります。全部で300件の入力なので15時間かかる計算になるのか。一気にやれば1日で終わるという机上の空論がなりたちますが、そんなにぶっ続けで入力できるわけないので、その数倍は時間がかかるはずです。

土日がグダグダだったので、そのつけが今週にまわってきそうだな。本当ならば月曜の午前中に電話取材を済ませたかったのに、そこまで進めることができなかった。アンケート入力、電話取材の原稿、千鳥町のインタビュー原稿が残っている状態で、火曜からはK新聞の原稿が動き出すわけで如何ともしがたい状況ですな。

2017/10/01 (SUN)
▲Top

Writer: 野鉄砲