楽●天 :

+ Total: 108795 + Today: 0021 +
野鉄砲の平穏なる日常
やってみよう 見てみよう!* Admin *|RSS

DKLog.JP::Diaryあしあと

■ 2018/10/14 母上は色々とありがたいでござるの巻
■ 2018/10/12 K新聞の原稿は難しいでござるの巻
■ 2018/10/11 担当さんとは今回でお別れでござるの巻
■ 2018/10/10 パソコンの更新は時間がかかるでござるの巻
■ 2018/10/09 医療費が少しだけ戻ってくるでござるの巻
■ 2018/10/08 デジカメが無くなったと思ったでござるの巻
■ 2018/10/07 熊本城は復興中でござるの巻
■ 2018/10/06 カメラが使えなくてあせるでござるの巻
■ 2018/10/05 なかなか休めないでござるの巻
■ 2018/10/04 病院はゲキこみだったでござるの巻
■ 2018/10/03 ブッキングは勘弁でござるの巻
■ 2018/10/02 突然の依頼は困るでござるの巻
■ 2018/10/01 ダイヤの乱れにはまいったでござるの巻

母上は色々とありがたいでござるの巻
土曜と日曜をまとめて更新になりますが、熊本に行った時を除けば、日記を書かなかったのは退院後、初めてじゃないかな。土曜日は1日かけて千葉の学園前まで行ってきた原稿に取り掛かり、コタツで寝てしまうという始末。これが悪いと知りつつも、たまにやってしまう。

この学園前の原稿を完成させたら日記を更新しようと思っていたら、日曜は母親がやってきたのです。まあ、退院して1ヶ月たつので様子見ではありますが、色々と部屋を片付けていくわけであります。ずっと後回しにしていた冷蔵庫もついに購入。いや、正確には小さな冷蔵庫は電気屋に置いてないので注文してきました。1週間以内には届くと思います。

まあ、随分とあちこちをきれいにして帰っていきました。そして、母親が帰ってから1時間後ぐらいに学園前の原稿は完成。色々と問題は残りますが、後は編集長のチェック次第です。続いて残る熊本の原稿を進めますが、今日はここまでで明日にまわします。さすがに2日連続でコタツで寝るわけにはいきませんからね。




2018/10/14 (SUN)
▲Top

K新聞の原稿は難しいでござるの巻
金曜は午後からK新聞の依頼で千葉の学園前での取材。その前に、熊本取材に関しては写真の整理だけは終えて、後は原稿を書き上げるだけです。さて、その学園前での取材ですが総武線が線路から異音を発して遅れているというので、11時に出る予定を1時間早めて10時に出発しました。

確かに電車は遅れていたものの1時間も早く出る必要はなく、このままでは早く着きすぎるので、京成線に乗り換える幕張本郷駅で少し早目の昼食休憩。ここで30分程、時間をつぶしてから学園前へと向かいました。

そして、この学園前の取材が問題だ。S新聞の原稿は難易度が低いから、まだ書けるけれどK新聞になると難易度が上がる。これを無事に書けるかどうかが今後のポイントとなります。というわけで夕方に帰ってきてから、メールのチェックやら色々とやっているうち、夜9時ぐらいにコタツで眠ってしまい目が覚めたのは夜中の12時。お風呂やら日記の更新などはあきらめて布団をひいて就寝しました。

まあ、金曜はそんな感じの1日でした。というわけで土曜は学園前の原稿を書くことに、すべてを費やします。

2018/10/12 (FRI)
▲Top

担当さんとは今回でお別れでござるの巻
木曜の朝は日記を更新した後もパソコンの更新が入って仕事にならなかった。熊本取材で撮影した写真を整理しているうちに出かける時間になってしまった。というわけで昨日に引き続いてK新聞での更新となります。

昨日の段階で8ページのうち5ページ半は校正が終わっていたので大丈夫だろうとは思っていましたが夜7時には新聞が完成。そして、K新聞の担当さんは会社を辞めるので、この新聞を持ってお別れです。10月いっぱいは会社にいますが、自分とは校正の時しか顔を合わせませんからね。

前の担当さんは10年以上続いて、今度の担当さんは2年間。募集をかけているようですが、世の中は売り手市場になっているようで後任の人が見つからないようですね。新聞が完成した後は、後任が見つからなくて困っているK新聞の社長に食事をおごってもらいました。とはいえ酒を飲めないし、ご飯もそんなに食べられないので半チャーハンと餃子ぐらいしか食べられませんけどね。

夜8時半ぐらいに帰ってきて、メールをチェックして、さて熊本の原稿を片付けるかと思ったら、またコタツで眠ってしまった。幸いにも夜12時に目が覚めたので、これからしっかり眠り直したいと思います。

2018/10/11 (THU)
▲Top

パソコンの更新は時間がかかるでござるの巻
今日はK新聞の校正でしたが、ようやく退院祝いを渡せました。S新聞の社長にはすでに渡し済みでしたが、K新聞はメールのやり取りばかりで会社に行くことがなかったので渡せなかったのです。退院祝いを渡せたことで、ようやく入院の呪縛から解放された気分です。

校正は色々と大変でしたが、8ぺーじのうち5ページ半を終わらせたところで帰宅。5時半の帰宅は早いかもしれませんが、いまだ本調子ではありません。そして帰ってきてからはパソコンの更新が始まり、終わるのを待っていたらコタツで眠ってしまったよ。夜9時ぐらいには眠ってしまったようで、午前3時に目が覚めたら更新は終わってました。

こういうのが良くないんだよなと思いつつ、お風呂に入って出てきたら、またパソコンの更新が始まりました。今度はすぐに終わったけれどパソコンの更新にふりまわされた一日だったな。

2018/10/10 (WED)
▲Top

医療費が少しだけ戻ってくるでござるの巻
今日は江東区から届いた医療費として払った金額の何割かが戻ってくるという書類を書いて郵送しました。今回、書いたのが最初に入院した病院の7月分と、リハビリのために転院した病院の7月分だから、転院先の病院は8月分と9月分も出すことになるのかな、よく分かんないけどね。

それにしても退院して1ヶ月近く経とうというのに、ほぼ毎日のように体調にことを書いてるな。日常生活を送る分には問題無いけれど、以前のような仕事を入れるには問題があるという微妙なところをさまよってます。そんなわけで、九州1日目の午前中に取材した原稿は完成。後は本番である九州2日目の原稿を残すのみだけれど、明日はK新聞の校正の日なので早めに休ませていただきます。

2018/10/09 (TUE)
▲Top

デジカメが無くなったと思ったでござるの巻
熊本取材2日目の朝はホテルのバイキングの朝食から始まる。ご飯の種類にお粥があったのはラッキーだ。そこで薬を飲んでから7時半にチェックアウト。もう1本、遅いバスでもいいかなと思ったけれど朝7時35分のバスで大正解。やはり朝は道路の状況とか色々と時間がかかる。

朝8時50分から取材開始となりますが、とにかく長丁場なので大変だ。普通に座っているだけの時間も長いんですけどね。昼食もなかなか食べる余裕が無く、屋台のやきそばを急いでかきこむ始末。そういえばカップめんを食べていないから久しぶりのやきそばになるのか。

とにかく夕方5時まで取材して、最後に優勝者からコメントをもらって終わりとなります。優勝者の写真を撮って、コメントをもらって、さあ帰ろうとしたらデジカメがない。コメントをもらう前に写真を撮っていたのに、どこにいったのか。かなり、あせりましたが別の新聞社の記者さんが、自分のものだと思ったと出してきたので助かりました。この瞬間が2日間で最大のピンチだった。その記者さんが間違えてカメラを持ち帰っていたらどうなっていたのやら。

帰りは会場から空港まで無料のリムジンバスが出ていますが、自分が乗ったのが最後のリムジンバスだった。そして、このバスの利用者が自分一人で貸切だ。ピンチを切り向けて、悠々自適に空港に着いたら、飛行機の時間まで1時間ぐらいあります。夕食は荷物検査を過ぎてからでいいかと思ったら、あんぱんぐらいしか食べるものがなかったよ。

そんな状態で夜11時に帰宅。眠る前に日記を更新しようと思ったら、お風呂に入ることなく、コタツで眠ってしまったよ。火曜は仕事も無いのでのんびりしていますが、熊本の原稿を少しずつ進めていこうと思います。

2018/10/08 (MON)
▲Top

熊本城は復興中でござるの巻
それでは熊本の1泊2日を記録していきます。まず、寝過ごすどころか午前2時に目が醒めちゃったから、そこから先は寝ないで午前4時半には家を出ました。台風の影響はほとんどなく、空港に着いてから薬を飲むためにサンドイッチを食べて、朝8時半過ぎには熊本空港に降り立ちました。

その日の取材は午前10時から2時間だけですが、朝9時には会場に着いたので、のんびりと時間をつぶしていました。メインとなる取材は明日なので、日曜の取材は午前中で終了。早くチェックインしたいところですが、チェックインの時間まで3時間程、時間をつぶさなければいけません。

まずは熊本駅に出て、お昼を食べるついでに、ホテルの場所を確認しておくことに。相変わらず食欲はそれほど無いのですが、駅ビル内のたべもの市場みたいなところで丸天うどんをいただきました。その後はチェックインできないものは仕方ないので市電に乗って熊本城に向かいました。

熊本地震の影響で熊本城に入れないのは分かっていましたが、熊本城のまわりを歩けるようになっている。それならば歩けるだけ歩こうと思ったら途中にすごい坂道があったな。どうも坂道運というものがあるらしい。

でも、その坂道を登ったおかげで復興に向けて建設中の熊本城が見れたから良しとするか。そして熊本城を見ただけで疲れたので、ホテルにチェックイン。まだ時間は早いのですがロビーで20分ほど休ませていただきました。

チェックインしたら夕方6時までグッスリ。夕食は再び熊本駅の駅ビルで、とんこつラーメンをいただきました。その後はホテルに戻って大浴場で疲れをいやし、夜9時には就寝して、夜中に何度か起きたりしましたが、取材本番の月曜を迎えたという次第です。

2018/10/07 (SUN)
▲Top

カメラが使えなくてあせるでござるの巻
今日はS新聞の依頼で代々木での取材でした。九州に行く寸前まで取材を詰め込んできますな。会場の外で2枚ほど写真を撮ってから、中に入ったのですが、カメラがなんだかおかしいぞ。自分のカメラは自動的にフィルターがかかるのですが、フィルターが開かなくなっているではないですか。

九州に行く前に、デジカメを急いで買わなければいけないのか。それよりも今回の取材は、さった撮った会場外の写真を使うしかないのかと思ったら、いじっているうちにフィルターが開いたぞ。その後も異常なく使えたのでよかったよ。

さて、明日は午前5時に家を出るので、午前4時に起きなければダメだな。代々木の原稿は締め切りまで余裕があるのに無理して終わらせたから9時を過ぎちゃったな。それでは、これで眠りに就きますが次回は熊本から帰ってきての日記となります。うっかり寝過ごしたなんてことがないように…

2018/10/06 (SAT)
▲Top

なかなか休めないでござるの巻
今日は一日、ゆっくり休めるかと思ったら、午前中はS新聞の社長から今後の仕事について連絡が入って、午後3時からはK新聞の担当さんからデータ入力の依頼が入る始末。このデータ入力が終わったのは夜10時ぐらいだから思ったより時間がかかったな。

自分は日曜と月曜の1泊2日で熊本へ取材に行ってくるわけですが台風の進路がすこし心配。ただし7日以降、九州は天気が良さそうだな。問題は7日の早朝の飛行機と台風がかぶらないかだ。

自分は1910年代生まれの著名人をチェックしていますが、自分が入院している間に「わたしは貝になりたい」を書いた橋本忍と静岡県知事の斉藤滋与史が亡くなられたので、1910年生まれは篠田桃紅、笹本恒子、中曽根康弘、カーク・ダグラス、オリヴィア・デ・バヴィランドの5人だけになりました。

2018/10/05 (FRI)
▲Top

病院はゲキこみだったでござるの巻
木曜は病院に行ってきたわけですが、最初に救急車で運ばれた墨東病院です。ここで家の近所の病院を探したら入院がのびそうだったんだよね。それならば最初に運ばれたところでいいですという流れで決まったのです。

病院といっても、薬の続きをもらいにいったようなものですが、ものすごく混んでるし、受付も幾つもあるしで1時間半もかかりました。次回は1か月後で脳の写真を撮るようですが、そこから先は病院を変えるので、家の近くの病院で良いところを探してきてとのことでした。

というわけで午前中は病院で、午後からはS新聞の取材で赤坂見附へ。30分ほどの短い取材ですが、病院の後だからか疲れたな。それでも体力を回復しておこうと赤坂見附から四ツ谷まで歩いて帰りました。ニューオータニから四ツ谷までは歩いたことがあったので大したことないだろうと思ったら、紀尾井坂という上り坂がきつかった。

夜は疲れていたのでコタツでウトウトしてしまい、気が付いたら午前4時だった。こういう生活を改めようと誓ったんだよな。そこから布団で寝る気にならず赤坂見附の原稿を書き終えてから風呂に入り、金曜に朝にいたります。今日は特に用事もないので、のんびりと過ごしますか。

2018/10/04 (THU)
▲Top

ブッキングは勘弁でござるの巻
まず、昨日の時点で書きかけで寝ちゃった日暮里の原稿は朝9時ぐらいに完成。続いて月曜に印刷所に入稿したK新聞の原稿が組み上がってきたので自宅で校正。これも昼ぐらいには片付きました。

それならばと、夕方の取材までにコインランドリーで洗濯をすませました。前回、洗濯したのは9月15日で正に退院した日。これまで月1回の洗濯ペースでしたが、これから月2回のペースで行きたいと思います。

そして夕方になったので代々木まで取材に行ったら、もう一人のライターさんが来ているではないですか。滅多に起こることじゃないけれど、ここにきてブッキングか。それならば自分は休ませてもらうということで引き上げました。明日の取材は確認したので大丈夫なはずです。

自分が入院している間も津川雅彦やさくらももこなどが亡くなっているけれど、それよりも前の5月2日、ウルトラマンやウルトラセブンのナレーションを受け持った浦野光さんが亡くなられていたんですね。浦野さんと言えばメトロン星人の時のナレーションを思い出します。

2018/10/03 (WED)
▲Top

突然の依頼は困るでござるの巻
今日は昨日の午後に取材する予定が台風の影響で行けなかったので日暮里まで行ってきました。本当は昨日、神田で取材すれば1日で全部片付いちゃったのに、なかなかうまくいかないものだ。

午後1時から午後4時半まで取材して帰宅。問題はその後の社長からの電話で、明日の夕方の取材を伝えていなかったというのと、明後日の午後の取材も伝えていなかったということ。どちらも時間は短いし大したことはないけれど休みが無いのはつらいな。しかも、明後日は午前中に病院なので断りたいところだけど、午後にまで引っかかることは無いだろうと引き受けました。

前から言われたヤツならともかく、急な依頼は困るんだよな。S新聞だけ引き受けて、K新聞を断っているのも問題だし。何だかモヤモヤしながら日暮里の原稿を進めて、3分の2ぐらい終わったところで、明日は夕方の取材だけなので一眠りして午前中には終わらせよう。

2018/10/02 (TUE)
▲Top

ダイヤの乱れにはまいったでござるの巻
10月になったから日記のタイトルを変えるわけだけれど、ちなみに先月の「○○な男」は退院した時に「帰ってきた男」というタイトルをつけて、その後、なんとなく続けちゃっただけだからな。それでは10月の日記のタイトルは忍者ハットリくんから「○○でござる」で統一します。

さて、週明けの月曜は午前中から西千葉で取材だったわけですが、電車のダイヤが乱れているようなので40分ほど早く家を出ました。しかし、これが40分早く出ただけでは、どうしようもないぐらい乱れていた。自分が最初に乗ったのは西船橋止まりだったので、そのまま乗っていても仕方がないから新小岩で快速に乗り換えようとしたのが失敗だった。

快速の方がまともに動いているように思ったのに、次の快速が30分後というので、各停に戻ろうとしたら人がいっぱいで戻れない。何とかホームまで戻って千葉行きの各停に乗ることができました。西船橋までは動かないで大変だったけれど、そこから先は順調に動いて予定より10分遅れで取材場所に着きました。

ところが電車が遅れて人が集まらないということで、1時間遅れで11時から始まることに。まさか、ここで50分も待たされるとは思わなかった。今日は午後から別の取材の予定でしたが、明日も同じイベントが行われるので、こちらは明日に取材することにしました。

そんなわけで午後1時に取材を終えて、駅ビルにはなまるうどんで、ぶっかけ温玉を食べてから帰宅。帰ってから西千葉の原稿は書き上げました。一応、今のところは良いペースで動いているけれど、さすがに今日のダイヤの乱れにはまいったぞ。

2018/10/01 (MON)
▲Top

Writer: 野鉄砲