楽●天 :集めて楽しい!キャラクター大図鑑「スヌーピー特集」

+ Total: 262250 + Today: 0057 +
宿主日記
ホームページへ* Admin *|RSS

DKLog.JP::Diaryあしあと

■ 2018/08/15 8月15日
■ 2018/08/14 ライダーは高齢者
■ 2018/08/13 花火大会
■ 2018/08/12 草刈り
■ 2018/08/11 浮気者
■ 2018/08/10 洗車
■ 2018/08/09 記憶 忘却?
■ 2018/08/08 台風のトラウマ
■ 2018/08/07 もう秋?
■ 2018/08/06 広島・長崎、原爆の日
■ 2018/08/05 外で作業
■ 2018/08/04 お山の大将
■ 2018/08/03 暑いけれど、涼しい
■ 2018/08/02 盛夏
■ 2018/08/01 麦刈り

8月15日
 今日は「8月15日」、“先の大戦”の「敗戦記念日」です。
“先”というのは、応仁の乱ではなく、第二次世界大戦です。
僕が子どもの頃には、その日はほんの15年ほど前のことでした。
本当に、ちょっと前にあの悲惨な状況を経験した方々がいっぱい
いらっしゃった時代だったのです。今よりずっと、「戦争」が
身近かな出来事だったのです。それからいつの間にか何十年もが
過ぎ、その日は73年も前のことになってしまいました。段々と
印象が薄れて行くのも、無理の無いことなのかも知れません。
しかし、絶対に「戦争」は「悪」であることを忘れてはなりません。
「戦争」を実体験した方々がどんどん減ってしまっている今、我々
まだ“身近か”だった世代の者が、「しつこい」と言われようと
その悲惨さを語り継ぐ必要があると思います。あんな事態を再び
引き起こさないためにも・・。




2018/08/15 (WED)
▲Top

ライダーは高齢者
 最近バイクでお出での方は、ほとんどが40〜60歳台の方です。
昔はライダーと言えば「若者」がほとんどだったと思うのですが、
いったいどうしたことなのか・・。ご年配の方々がお元気で、まだ
まだ旅に出る気力を持ち続けておられるのか、今どきの若者はみんな
バイクに興味を失ってしまったのか・・。今日もお一人交通手段が
バイクの方がいらっしゃいます。さて、お歳は・・。

2018/08/14 (TUE)
▲Top

花火大会
 今日は帯広で、北海道でも有数の規模の「花火大会」が開催され
ます。これには気象条件が大きな“課題”となり、雨・風・霧など
いろんなものが“クリアー”でなければなりません。昨日の予報
では、今日はなんとかOKそうですが、15日の池田での花火は雨に
なってしまいそうです。原因は、台風崩れの低気圧です。まあ、
中止や延期になるとしたら、大規模な今日の「勝毎花火大会」の
ほうがずっと深刻です。でも、池田もそれなりに準備もしています。
どうせならどちらも無事に開催されればいいのですが・・。

2018/08/13 (MON)
▲Top

草刈り
 昨日は午前中に少し「草刈り」の作業をしました。僕にはあんまり
信仰心はありませんので、「お盆の前にいろいろ何かを・・」という
意識は特に持っていません。しかし、ホステラーさんがたくさん
お出での時期に、家の周囲があんまり見苦しいのは避けたい気持ちは
あります。雨上がりで少々蒸し暑い中、午前中に2時間ほどやって、
目につく場所は完了しました。もし気温が30℃にも上昇していたら
そんな元気はありませんが、こちらはこのところ夏とは思えない
ような涼しさが続いています。根室など、昨日の最高気温は14℃
ほどでした。すでに北海道は「秋」に向かっているようです。

2018/08/12 (SUN)
▲Top

浮気者
 今年我が家の周辺に出没している親鳥2羽・幼鳥2羽の丹頂一家、
時々近くに来てくれるのですが、いつも姿を見せてくれるわけでは
ありません。外へ出た時に裏の畑一帯を見渡したりするのですが、
ほとんどは“空振り”です。でも周辺から消えてしまったわけでは
なく、ちょっと南の畑で見かけることもあれば、先日は1kmほど
西寄りの畑の中に、4羽そろって佇んでいるのを見つけました。
この辺りが彼らの「縄張り」であることは、間違いないようです。
あんまり遠くの畑へ“浮気”しないで、うちから見える範囲で生活
してくれれば良いのですが、4羽もいるとここだけではエサが
足りず、よそへ“出張”する必要があるのかもね・・。

2018/08/11 (SAT)
▲Top

洗車
 昨日は近付いている台風13号の影響で、久し振りにまとまった
雨になりました。一時結構強く降りましたので、「あれっ、これは
もしかしたら・・」と、最近汚れが目立っていた車の“洗車”を思い
立ちました。大雨の中、傘をさし・ブラシを持って車の横に立ち、
自分も濡れながらブラシでゴシゴシ・・。確かにフロント部分や、
後部の傾斜しているところは、雨が流れているので“それなり”に
きれいになりました。しかし側面はただ汚れをなすりつけている
だけのような感じで、あんまり“きれい”とは言えません。体は
ずぶ濡れではないものの、結構濡れて気持ちが悪くなりましたが、
「成果」は思ったほどではありませんでした・・。

2018/08/10 (FRI)
▲Top

記憶 忘却?
 「広島」に続いて、今日(9日)は「長崎原爆の日」です。そして
15日には「敗戦記念日」が巡ってきます。いずれも既に73年も
前にあった“悲惨な出来事”ですが、決して忘れてはならないもの
です。しかし人間の記憶とは都合が良い?もので、時の経過と共に
印象が薄れてしまうようです。その時には「もう決して・・」と思う
ものの、段々と決意が鈍って行きます。ましてや世代が変わり、子や
孫の時代となると、その「鮮烈な想い」はなかなか継承されなく
なってしまいます。僕にしても、生まれた時は既に“終戦後7年”の
年で、朝鮮戦争の最中ではありますが、日本が直接戦争を行って
いるのを経験はしていません。戦争・原爆については、書物や新聞
から得た知識に基づいて、思考が形成されました。幸い僕はそれらに
「反対」の立場に立つ人間に育ちましたし、それが普通かと考えて
しまうのですが、世間一般にはそうでもないようなのが残念です。
「原子力発電所」についても、こちらの事故はまだたった7年ほど
前のことなのですが、既に記憶の風化は顕著です。「ヒト」とは、
本当に不思議な生き物ですね・・。

2018/08/09 (THU)
▲Top

台風のトラウマ
 台風13号が、関東方面に接近しています。その後は進路を当方に
変えて、北海道の南方沖を通過するようです。今回はこちらには
あんまり近付かないようですが、北海道には2年前の夏に毎週の
ように次々と台風が上陸し、甚大な被害をもたらしました。利別川・
十勝川の本流は幸い溢れませんでしたが、ここから8kmほどの隣町
では十勝川の支流が氾濫して住宅や畑が水に浸かりました。あの時の
十勝川の堤防上から見た、「もうすぐ溢れそうな見渡す限りの
濁流」の眺めは、今もまざまざと思い出せます。このあたりも、
「危機一髪」の状況だったのです。今年もあっちこっちで災害続き
です。どうか今回の台風、大きな被害をもたらさないで通り過ぎて
行って下さいますように・・。

2018/08/08 (WED)
▲Top

もう秋?
 まだ8月の上旬で、普通の年なら北海道は夏の最盛期のはずです。
しかし道東方面はここ数日、晴れていても最高気温が25℃以下で、
からっとした快適な「夏」です。本州方面で「酷暑」に苦しまれて
いる方々には、申し訳ないような状況でした。更に今朝は一段と
温度が下がり、あっちこっちで5℃ほどの最低気温を観測して
います。池田でも10℃以下になって、「涼しい」を通り越して
「寒い」くらいです。う〜ん、この極端な寒暖の振れ幅は、あんまり
良い傾向では無いですね・・。

2018/08/07 (TUE)
▲Top

広島・長崎、原爆の日
 夏が来て、またこの日が巡って来ました。しかし戦後70年以上が
経つというのに、未だにこの悲劇的な兵器の廃止が実現しません。
“最盛期”に比べたら「弾頭」の数は減ったようですが、脅威
そのものは、いささかの変わりもありません。こんなものに依然と
して「力のバランス」を依存しているのは、文明人の有り様とは
とても思えません。しかし、「唯一の被爆国」である日本でさえも
その廃止に積極的ではありません。逆に、どんどん軍備を拡充し、
いつの間にやら戦争が出来る国にまでなってしまいました。全く、
かつての悲劇から一体何を学んだのやら・・。いつか“流れ”が
変わり、トランプさんではなく、ガンジーさんのような人が米国の
指導者になるような日が来ないものか・・。

2018/08/06 (MON)
▲Top

外で作業
 昨日はこれまでの「よく晴れた日」から少々変わり、「雲も多いが
晴れの日」になりました。気温も平年並に落ち着きそうでしたので、
駐車場の西側に積み上げてある伐採木を片付けました。いつもの
ように小枝を落として長さを揃え、「薪束」に仕上げます。気温は
平年並みとは言ってもそれなりに暑く、チェーンソーを振り回して
この作業をすると汗が吹き出します。この気象条件では「熱中症」
にはなりにくいのが不幸中の幸いか・・。2時間ほどやって、やっと
3束完成!積んだ枝はちょっと減りましたが、ほとんど焼け石に水の
状態です。奇特なボランティアの方でもやって来て、ドドッと一気に
片付けてくれないものでしょうか・・。

2018/08/05 (SUN)
▲Top

お山の大将
 アマチュアボクシングの世界で絶大な権力を誇る某氏、周囲はその
横暴に為す術もなく服従と忖度に明け暮れ、ご本人は蛙の面に水で
メディアの前で妄言を語っています。情けない「レベル」は両方とも
同じくらいなのですが、恥ずかしい限りのお話です。
 政治の世界でも同じような状況なのですが、こちらもどなたも
「恥ずかしさ」は感じておられないようです。まあ、みんなでそんな
状況に“どっぷり”なのですね。それにしても次から次へと、情報
番組のネタは尽きないものです・・。

2018/08/04 (SAT)
▲Top

暑いけれど、涼しい
 新聞やテレビでは、「7月の平均気温が東日本では平年より2.8℃
高く、西日本でも・・」と報道しています。「過去最高」だったり
するようですが、これを“更新しない”という保証はありません。
今でも灼熱地獄なのに、想像するだに恐ろしい状態です。一方、
こちらは昨日も30℃を越える暑さでしたが、比較的からっと
しており、蒸し蒸し・・と不快ではありませんでした。夜になると
涼しい風が吹き込み、今朝起きてみると開いた窓の近くに置いた
温度計は、15℃くらいまで下がっていました。「涼しい」を通り
越して「寒い」くらいです。今日も朝から晴れていて、日中は
また暑くなりそうですが、朝の冷気を屋内に取り込んでおけば
冷房無しでも結構涼しさを保てます。こちらの夏に馴染んで
しまうと、もうそんな本州方面の夏の中では、とても暮らすことは
出来ませんね・・。

2018/08/03 (FRI)
▲Top

盛夏
 昨日の十勝はよく晴れて暑く、帯広では34.5℃・池田でも
33.9℃と、6月4日以来2ケ月振りにこの夏の最高気温を更新
しました。「ああ、暑かった・・」です。まだ池田では「猛暑日」
には達していませんが、これでようやく全国的な猛暑に仲間入り
ですね。もっとも週間予報では、「昨日が暑さのピークで、今後は
平年より涼しい日が多くなる・・」とのことです。さすがは北海道、
もしかしたら今年の夏はもう終わったのかも・・。

2018/08/02 (THU)
▲Top

麦刈り
 全国的には「超猛暑」、北海道でもしばらく前から道東以外は
「結構な猛暑」です。一方で我々が住む北海道の太平洋側だけは、
幸いなことにそんな状態から切り離され、どんよりした曇りの日が
多く、比較的涼しい状態でした。しかし昨日は朝からよく晴れて
池田でも30℃を越える暑さになりました。そんな中、数日前から
近所で始まった「麦刈り」が、裏の畑までやって来ました。巨大な
重機が畑の中を動き回り、あっという間に麦の穂を刈って行きます。
結構広い畑なのですが、短時間で収穫作業は終了。次の“見物”は
残った茎を裁断しての「ロール作り」で、多分数日後には見られる
ことでしょう。

2018/08/01 (WED)
▲Top

Writer: 北八