楽●天 :

+ Total: 243553 + Today: 0002 +
宿主日記
ホームページへ* Admin *|RSS

DKLog.JP::Diaryあしあと

■ 2017/12/13 目立つ「汚れ」
■ 2017/12/12 回避
■ 2017/12/11 あちゃ〜 また積もってる・・
■ 2017/12/10 冬 本番
■ 2017/12/09 廃業?
■ 2017/12/08 また 積雪・・
■ 2017/12/07 乗り心地 良し!
■ 2017/12/06 除雪作業
■ 2017/12/05 羆 出没
■ 2017/12/04 オープン記念日
■ 2017/12/03 “新車”購入
■ 2017/12/02 雪解け?
■ 2017/12/01 今日から「師走」

目立つ「汚れ」
 先日新しい中古車を購入して車を乗り換えたのですが、今回のは
白い車です。前のは灰色でしたからそんなに違わないのですが、
やっぱり「汚れ」は目立ちます。降雪地帯の北海道では、道路は
雪解け水で濡れた状態になります。そんな中を走っていると、帯広
まで往復しただけで全面が黒ずんでしまったりします。面倒なので
僕はめったに洗車なんかしないのですが、せめて新しいうちは
(と言っても10年前の車ですから既に“古い”のですが・・)
たまには洗車するかな・・。




2017/12/13 (WED)
▲Top

回避
 う〜ん、身体の節々が痛い・・。昨日の雪は結局20cm弱の
積雪となり、少々重い雪でしたので除雪はそれなりに大変でした。
これで一週間に3回ですから、ちょっときつい・・。なのに、
昨日の天気予報では「十勝は夜に一時雪・・」、あ〜あ、でした。
しかし今朝起きてみると、確かに雪は薄っすら1cmくらい積もって
いるようですが、これなら「除雪」はしないでも済みそうです。
あ〜、良かった!!
 毎日雪かきしている豪雪地帯の皆さんには、頭が下がります。
本当にご苦労様です。→普段はあんまり雪が降らない十勝の住人
より。

2017/12/12 (TUE)
▲Top

あちゃ〜 また積もってる・・
 低気圧から伸びる前線の接近でまた雪が降っており、すでに
10cmほど積もっています。12月になってから、これで3回目の
積雪で、3日毎に「除雪作業」をするハメになっています。やっと
敷地の全面をやり終えたと思ったら、また次の雪・・。全く、“賽の
河原”のようなものです。まだ夜明け前ですから、もう少しして
明るくなったら出動!です。お昼までに終わるかな・・。

2017/12/11 (MON)
▲Top

冬 本番
 十勝では先日来2回も結構な量の雪が積もり、辺り一面真っ白の
冬景色になっています。しかもまだ12月の初旬だと言うのに、
早くも−20℃前後の極寒の“寒波”が何度も来襲!本来の寒さや
雪のピークは1月〜2月なのですが、この冬はすでに「冬 本番」の
様相を呈しています。一方で灯油がここ何年かでは最高値に“高騰”
しており、北国の生活はなかなか大変です・・。

2017/12/10 (SUN)
▲Top

廃業?
 先日ちょっと用件があって、当方がオープン以来設備関連の補修や
更新にお世話になっている帯広の某店へお電話しました。しかし、
「この電話は現在は使われておりません・・」の録音メッセージが
流れるばかりで、繋がりません。その会社のホームページを見たら、
確かにその番号なのですが、??です。翌日再度電話してみましたが
同様でした。後日帯広へ行く機会がありましたので、直接そこを
お訪ねしてみたところ、会社の看板はあるものの事務所内は整理
されて“もぬけの殻”でした。どうやら「廃業」されてしまった
ようです。
 ここ5年ほどの間に、ガスレンジや大型ストーブの交換・水漏れの
補修などを依頼しており、その時に当方の建築時には現役ばりばり
だったメンバーが順次定年などで辞めて行き、「最近は業務を
縮小している・・」とのことでした。小さな会社を長い間続けて
行くということは、大変なことなのですね・・。

2017/12/09 (SAT)
▲Top

また 積雪・・
 いくら「雪が少ない十勝・・」とは言え、こちらはれっきとした
“北海道”。この時期、毎日が雪の日でも全く不思議ではありま
せん。しかし、昨日ようやく駐車場全体の除雪を終えたばっかりだと
言うのに、今朝起きたらまた10cmくらい積もっており、さらに
降り続いています。道路への出口には除雪車が押し付けて行った
硬い雪の山が盛り上がっていますし、今日は10時には某サークルの
運営会議に出席せねばなりません。これは朝からまた“重労働”!
ですね。あ〜あ・・。

2017/12/08 (FRI)
▲Top

乗り心地 良し!
 “新しい”中古車を受け取り、先日から乗っています。同じ
ホンダの車ですが、少々運転方法が違うので戸惑う場合もあり
ます。また車高が低いので、コンパクトには感じますが、車体の
寸法そのものはほとんど同じですし、バックした時に後ろの物体に
ぶつかりそうになっても警告音が鳴りませんから、それなりの
注意は必要です。でもまあ久し振りの乗用車タイプの車で乗り
心地も良く、加速もスムーズですから快適です。前の車の時は
「もう古いからどうでもいいや・・」と、最後の頃は縁石や
障害物に軽い接触を何度かやっていました。これからはもう少し
慎重に運転しないとね・・。

2017/12/07 (THU)
▲Top

除雪作業
 昨日の未明から降り始めた雪は、十勝地方にこの冬初めての
大雪をもたらし、池田でも20cm弱の積雪となりました。幸い
お昼頃には降り止みましたので、その後は夕方遅くまでこの冬初の
「除雪作業」!湿った重い雪でしたので、結構大変です。暗く
なってからもしばらく頑張ったのですが、駐車場の南の端の方は
ちょっとやり残してしまいました。雪の後はお決まりの西からの
季節風がちょっと強く吹きましたが、湿った雪でしたし降った後に
太陽熱で表面が溶けたようで、地吹雪にはなりませんでした。
う〜ん、今朝はさすがにあっちこっちの筋肉が痛い・・。「除雪」は
結構な重労働なのですよ。

2017/12/06 (WED)
▲Top

羆 出没
 帯広の西方郊外で「羆」の目撃情報が相次ぎました。この辺りは
雑木林や公園もありますが、学校や大型商業施設も立ち並ぶ住宅街
です。たまたま僕もそこらへんに用事があったり、その近くの方を
訪問したりで、何度か往来した場所でした。しかもちょうど僕が
行っていた頃に“出没”していたようです。「う〜ん、惜しかった・
見たかった・・」ですが、住んでいる方々にとってはたまったもの
ではありませんね。あんな危険な猛獣にウロウロされたのでは、
安心して生活出来ません。その後目撃は途絶えたようで、「山へ
帰った・・」との見解が発表されましたが、誰もそれを見た人は
いません。もう冬だというのに、ちゃんとねぐらはあるのかな・・。

2017/12/05 (TUE)
▲Top

オープン記念日
 1984年12月4日に「北のコタン」がオープンして以来、
今日で満33年になりました。僕は今65歳ですから、人生の
半分くらいを「北のコタン」と共に過ごしたことになります。
生業でもあり、趣味の結晶でもあり、山も谷もあったと思い
ますが、長く続けて来られたことは幸いでした。もうしばらくは
続くはずですから、皆様どうか変わらずにご贔屓を・・。

2017/12/04 (MON)
▲Top

“新車”購入
 愛車ステップワゴンはあっちこっち不調ながらも、道内・時々は
本州方面と、西へ東へその積載能力を生かして奔走して来ました。
息子の自転車がそのまま積めるように・・と、彼が中学校に進学する
前に購入したのでしたから、もう10年近く乗っていることになり
ます。9万数千km走行した中古車でしたが、現在は21万kmを
越えています。故障もほとんど無く、よく走ってくれたものです。
ただ、しばらく前から、さすがにもうそろそろ・・の状態で、
この間の旅行から帰宅後、帯広の中古車屋さんを回って適当な車を
探していました。そして見つけたのが、たまたまですがまた
ホンダ車のストリームです。ステップワゴンより少し小型の
もので・・という希望にぴったりの車でした。もちろんまた
中古車で、走行距離も9万5千kmほど、10年前の“新車”です。
先日、正式に契約して来ました。現在車検を取得中で、再重要
問題の価格は「検2年付」で44万円、当方にはピッタリのお得な
お値段でした。

2017/12/03 (SUN)
▲Top

雪解け?
 現在はまた強力な寒波が来襲し、北海道では場所によっては
1日に40cmも雪が積もったりしています。しかし十勝では
低温のみで雪は降らず、逆にその寒波の前に数日間の“暖気”の
滞留がありました。このため、先に5cmほど積もっていた
我が家の庭の雪は、一部の日陰を除いてはすっかり溶けて
しまいました。積もった時には「根雪になるかも・・」と思ったの
ですが、また元の黒い地肌が現れ、晩秋の風景に戻ってしまい
ました。次の降雪は来週の月・火あたりに予想されていますが、
「冬景色」はしばらくお預けのようです。

2017/12/02 (SAT)
▲Top

今日から「師走」
 今日から12月となり、早いもので今年もあと1ケ月・・と毎年
同じことを書いているように思います。しかし、“泣いても、
喚いても”、“今年”はあと1ケ月しか無いのは事実です。すでに
「カレンダー」には何件もの諸事・雑事の「予定」が記入されて
いますし、やっておかねばならない事もいろいろあります。やっぱり
「師走」は忙しいのですよ・・。

2017/12/01 (FRI)
▲Top

Writer: 北八