楽●天 :楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!

+ Total: 260336 + Today: 0001 +
宿主日記
ホームページへ* Admin *|RSS

DKLog.JP::Diaryあしあと

■ 2018/07/23 風向きが変わった
■ 2018/07/22 暑かった・・
■ 2018/07/21 やっと「回収」
■ 2018/07/20 最長不倒
■ 2018/07/19 「大台」越え
■ 2018/07/18 手ぶら
■ 2018/07/17 決勝戦
■ 2018/07/16 海の日
■ 2018/07/15 去年はピーク
■ 2018/07/14 財布が重い
■ 2018/07/13 13日の金曜日
■ 2018/07/12 対照的
■ 2018/07/11 成長期?
■ 2018/07/10 期限切れ
■ 2018/07/09 久々の晴れ!
■ 2018/07/08 壊し魔
■ 2018/07/07 同窓生
■ 2018/07/06 ようやく晴れ?
■ 2018/07/05 十勝は結構 丘陵地帯
■ 2018/07/04 草刈り
■ 2018/07/03 早起きして・・
■ 2018/07/02 残念・・
■ 2018/07/01 鹿 横断注意

風向きが変わった
 一昨日は、北海道とは思えないほど、夜もとても蒸し暑くて
寝苦しい1日でした。昨日も始めのうちは同じように暑かったの
ですが、午後は一転して涼しくて過ごしやすい状態になり、「あ〜、
良かった!」でした。今朝になって昨日の気象状況を検索してみた
ところ、午後2時過ぎに風向きが北寄りから南寄りに変わってから
2時間ほどで気温が一気に5℃以上も下がったことが分かりました。
「なるほど、そうだったのか・・」。まあ他にも日本には「風向きが
変わって欲しい状況」はいろいろありますが、取り敢えず昨日は
それで救われ、いつもの涼しい夜を過ごすことが出来ました。




2018/07/23 (MON)
▲Top

暑かった・・
 昨日は久し振りに30℃を越え、普段なら夕方になったら涼しく
なるはずの気温がいつまで経っても下がらず、暑いままでした。
しかも北海道の感覚としては“蒸し暑く”、かなり不快な1日
でした。それでも、熱帯夜にまではならなかったのが。“救い”
です。予報では、今日も暑そう・・。例年だとあと3週間ほどが、
こちらの夏のピークです。

2018/07/22 (SUN)
▲Top

やっと「回収」
 今日は、月に一度の「剪定枝」の回収日です。この日に合わせて
数日前にも2時間ほど作業をして、「薪束」を作りました。この
「剪定枝の回収」ですが、決まりがあって、葉・小枝を落として
長さは1丹米發棒擇蠅修蹐┐覆てはなりません。切り落とした
庭木の枝をそのまま持って行ってくれれば楽なのですが、そういう
わけには行かないのです。このため「束」の作製には多大な労力が
必要となり、その度に汗だくになります。こうして何回か苦労して
作業し、ようやく作れた「束」は合計7つ・・。労働時間から計算
して、最低賃金で換算すると、1束が1000円くらいか・・。
それを頂けるならまだしも、無料で持って行って頂けることに感謝
するだけとは・・。まあ、堆積している枝の分量は少々減りました
から、それを“有り難い”と思うべきなのでしょうが・・。

2018/07/21 (SAT)
▲Top

最長不倒
 僕は日頃、スポーツや散歩などで「体を動かす」習慣がありま
せん。つまり、「運動不足」なのです。そこで夏場はなるべく、
近所への買い物などでは自転車を利用するようにしています。
昨日は郵便局(我が家から1kmあまりの距離)へ行くついでに、
役場まで(3km弱)足を延ばしてみました。しかしそこへ行き着く
ためには、利別川の堤防を越えねばなりません。“標高差”は
たったの5団度かと思われますが、その「坂」がきつい・・。
ひいこらひいこら、やっとの思いで乗り越え、一気に下って役場着
・・。しかし、帰りもまたそこを越えなくては・・。これが今年の
自転車利用の“最長不倒”でした。「う〜ん、しんどかった・・」。

2018/07/20 (FRI)
▲Top

「大台」越え
 酷暑が続く本州方面では、昨日とうとう何カ所かの地点で40℃の
「大台」を越えたようです。39.9℃と40℃では、数値的には
たったの0.1℃しか違いません。しかし感覚的には随分暑いような
気がしますから、不思議なものです。一方で、こちらは相変わらず
涼しい日々が続いています。先日一度、晴れた日に久し振りに暑く
なりましたが、30℃の「大台」には少々足りませんでした。そして
昨日は寒気が勝り、やっと20℃の「大台」を越えたあたりでした。
“暑さ”が最大値の半分程度なのですから、快適そのものですね。
まあ、予報では何日か先には30の「大台」は越えそうですが、
こちらではどんなに頑張っても、その先は無さそうです・・。

2018/07/19 (THU)
▲Top

手ぶら
 先日近所のスーパーへ自転車で買い物に行ったのですが、店内へ
入ってしばらくして、何も持っていないことに気付きました。
「ありゃっ、手提げ袋はどこへ・・??」です。財布や免許証、
携帯などなど全てを入れたバッグを、自転車の前カゴに入れたまま
忘れて、手ぶらで店内を歩いていたのでした。まあ平和な田舎の
ことですから、そのままにしておいてもめったに無くなったりは
しません。しかしレジへ行ってから、「ありゃっ、財布が無い・・」
では目も当てられません。早めに気付いて、「嗚呼、良かった!」
でした。

2018/07/18 (WED)
▲Top

決勝戦
 「あれっ、まだやっていたのか・・」ですが、昨日がサッカー
ワールドカップの決勝戦でした。日本が負けてしまってからの
試合は、ダイジェストでちょこっと見る程度でした。しかし昨日は
午前中にビデオ放送されていたので、初めから終わりまでほとんど
“ちゃんと”見ました。残念だったのは試合の直前に結果を知って
しまい、ライブ映像のような緊張感を失ってしまったことでした。
しかし、良い試合でした。まあ、日本がそこに出ていたらもっと・・
ですが、まだまだ道は遠いようです・・。

2018/07/17 (TUE)
▲Top

海の日
 今日は「海の日」の祭日ですね。連日の猛暑に苦しむ本州方面では
きっと海水浴場も大賑わいのことでしょう。北海道でも暖流が流れる
日本海側の札幌や小樽方面には海水浴場があって、それなりの人出も
あります。しかし寒流の勢力範囲に入る道東方面では、一応は「海水
浴場」と名の付く場所はあるものの、あんまり泳いでいる人を見た
ことはありません。あんなに冷たい水の中に入るのは、“修行”でも
するくらいの覚悟が無いと難しいですもんね。もちろん僕はこちらへ
移住してから30有余年、海で泳いだことはおろか、足を浸けた
ことも無いような・・。

2018/07/16 (MON)
▲Top

去年はピーク
 本州方面は38℃を越えるような猛暑になっているようですが、
こちらでは相変わらず曇天・雨天の冷涼な日が続いています。ふと
「雑記帳」の昨年のページを繰ってみたら、7月前半の十勝・
池田は連日30℃を越える真夏日になっており、そのピークは
ちょうど1年前の今日でした。池田の最高気温は36.2℃まで
上がり、これが去年の夏を通しての最高温でした。一方、今年の
“今日”は雨模様、最高気温の予測値も20℃程度に留まるよう
です。去年はその後のお天気は一転し、曇天・雨天で涼しい日々
でした。さて、今年の今後はどうなるのか・・。

2018/07/15 (SUN)
▲Top

財布が重い
 先月開催した展示会の折りに、“事務局”を努めていた僕は
「販売コーナー」のお釣り用に、小銭(10円〜500円の硬貨)を
用意しました。しかもコーナーの担当者が日替わりになるため、
それらを4セット作ったのでした。すると展示会終了時、硬貨は
用意した以上に“増殖”して帰ってきました。う〜ん、重い・・。
それらを現在、自分の財布に入れて使っているのですが、最近の
買い物は日常的に行くスーパーもガソリンスタンドも、事前に
チャージしてあるプリペイドカードから差し引かれる決済になって
います。その他の買い物で使うか、あとは宿泊されるホステラー
さんへのお釣り程度です。どちらも目に見えて減って行くような
使用量ではありません。結果、いつまで経っても「う〜ん、財布が
重い(硬貨で)・・」の状態なのです。

2018/07/14 (SAT)
▲Top

13日の金曜日
 今日は僕の誕生日です。昨年、「嗚呼、これで高齢者の仲間入りか
・・」と思ったのですが、それから早くも1年が過ぎたのでした。
幸い、まだ“介護”のお世話にもならず、元気で暮らせているのが
何よりです。そして今回の誕生日は、「金曜日」に巡り合わせて
しまいました。たまたま13日に生まれたばっかりに、何回かに
1度はこうなります。まあ不信心者の僕ですから、キリスト教の
迷信に惑わされることもありませんし、変な験担ぎもしないの
ですが、それを題材にすること自体が、少しは意識しているのかも
知れません。せっかくの誕生日なのですから、何も不吉なことが
起こらなければいいのですが・・。

2018/07/13 (FRI)
▲Top

対照的
 依然として曇り・雨の日が多いのですが、最近ようやく晴れる
日もあるようになりました。本来この時期は昼間が長く、朝は
早くから、夕方も遅くまで明るい時間帯が続きます。ただしそれは
あくまで、お天気が良くてこそです。最近のように悪天候だと、
夕食の時間ですでにどんより暗くなってしまいます。しかし7月に
なってからは何回か夕方も快晴で、青空を眺めながら夕食をとる
ことが出来ました。去年のこの時期は連日30℃を越える“猛暑”に
見舞われてうんざりしていたのですが、今年は悪天候のために
気温的には快適な毎日です。さて、晴れて青空が良いのか、曇って
いても涼しい方が良いのか・・。まあ、快晴・青空・すっきり
爽やか!が本来の北海道なのですが・・。

2018/07/12 (THU)
▲Top

成長期?
 先日草刈りをしてからまだ10日も経っていないのに、庭の雑草が
伸びています。その前の6月の伸び方と比べると、随分早いような
・・。この間雨は多く、時々晴れるとそれなりに気温も上昇します
から、“高温多湿”の雑草には適度の生育環境なのでしょう。また
また草刈りの重労働なのですが、これには“高温多湿”は難敵です。
熱中症なんかで倒れてしまわないように、気をつけなくなくては
・・。

2018/07/11 (WED)
▲Top

期限切れ
 昨日廊下にいてふと気付くと、壁に貼ってあるポスターに期間が
過ぎたイベントを紹介しているものが、2つもありました。先日は
もう月が変わっているのに、カレンダーを変えていなかったですし、
「ああ、その隅っこに大きなゴミがあるなぁ・・」と気付いて
いながら、その都度「早く拾って捨てないと・・」と思いつつ
数日間そのままになっていることもありました。いかんなぁ、どうも
最近緊張感が欠如しているまま、漫然と日々を過ごしているよう
です・・。

2018/07/10 (TUE)
▲Top

久々の晴れ!
 昨日は随分久し振りに、きっちり晴れて青い空が出現しました。
おお、やっぱりこうでなくては・・。十勝には青空が似合います。
少し黄ばんで来た、裏の畑の小麦とのコントラストが綺麗です。
洗濯物も外に干せましたし、溜まっていた伐採木をチェーンソーで
切って、「剪定枝」の回収に出せるように薪束にする作業も出来
ました。1日晴れると気分もすっきりですし、いろんな事が一気に
進むような気がします。

2018/07/09 (MON)
▲Top

壊し魔
 しばらく前から、日常的に使う器物の損壊が続いています。
最初は電子レンジ、そしてCDカセットと続き、その後マグカップ・
急須・・。しかも、壊れるのはなぜか僕が触った時・・。スイッチを
押したのに電源が入らない、フタを閉めたら留め金が破損、横の
食器にちょっと当たっただけで取っ手が折れた・・、壊れた
きっかけは様々なのですが、それがいつも僕の“仕業”なのです。
嗚呼、祟られているのか・・。

2018/07/08 (SUN)
▲Top

同窓生
 昨日死刑が執行されたオウム集団の一人に、「早川紀代秀」氏が
います。彼は年齢は僕より数年上ですが、僕と同じ大学の大学院に
進学していますので、多分同じ時期にそこで生活していた「同窓生」
でもあります。学食などですれ違っていたかも知れません。そんな
我々2人は、片や北海道の田舎町で宿屋の親父としてこの歳までを
暮らし、片や富士山のサティアンで殺人ガスを作ってテロを起こし、
とうとう処刑されてしまいました。どうしてこんなふうに生き方が
違ってしまったのか・・。僕は「旅」と出会い、彼は「麻原彰晃」と
出会ってしまったからなのか・・。僕は死刑制度には反対の考え方
なのですが、この集団の所業に当てはめてみると、何とも複雑な
心境に陥ってしまいます。盲目的な“心酔”・“個人崇拝”という
のは、厳に慎まねばなりません。長いものに巻かれるのでは無く、
そういうものには反発するのが、正常な思考かと思うのですが・・。

2018/07/07 (SAT)
▲Top

ようやく晴れ?
 北海道では、各地で本格的な「雨」が続いていました。こちら
(道東方面)では本州が梅雨の時期に「蝦夷梅雨」と呼ばれる天候
不順が続くときがあります。しかし「梅雨」の言葉が付いていても、
実際の雨量は少なく、曇天と時々降る小雨程度の「梅雨」なのです。
しかしこのところの雨は結構な「大雨」で、各地に河川の氾濫を
もたらせてしまいました。これは今回、本物の「梅雨前線」が
北海道付近で停滞してしまったためです。そこに台風の影響まで
加わってしまい、とんでもないことになりました。あ〜あ・・、
でした。今日はやっと、久し振りの「晴れ」の予報が出ているの
ですが、明日からはまた「雨」です。これは「梅雨の晴れ間」なの
ですかねぇ・・、本当に本州方面のお天気みたいです。

2018/07/06 (FRI)
▲Top

十勝は結構 丘陵地帯
 先の展示会時には、池田から帯広南方の中札内周辺を、ルートを
変えて走りました。その後、選挙カーを運転して西部の芽室町の
農村部を回りました。そして7月になって、今度はYHの宣伝
パンフを配るため、北東部の道の駅を訪れました。こうしてみると、
確かに十勝平野の中心部は平らなのですが、ちょっと外れて郊外に
出ると、そこには広大な丘陵地帯が拡がっていることが分かります。
それほど高くは無いのですが、アップダウンがあって高いところ
からの見晴らしは良く、今の時期は白やピンクのジャガイモの花が
咲き、黄色っぽく色付きかけた小麦の畑が拡がっています。とても
綺麗な場所でした。

2018/07/05 (THU)
▲Top

草刈り
 6月の中旬は展示会で忙しく、その後は選挙の応援で忙しく、
結局3週間ほど「草刈り」が出来ない状態でした。このため場所に
よっては、見苦しいほど伸び放題になっていました。7月になって
ようやく時間は出来たのですが、お天気が悪い・・。しかし小雨の
中や雨の合間を縫って、2日がかりでようやく敷地全体の草を刈り
終えました。やっと、すっきり!です。あとは「木工作業」に復帰
すれば、それでようやく僕の「日常生活」に戻ったことになります。

2018/07/04 (WED)
▲Top

早起きして・・
 さて、いよいよ「決戦」の時です。とは言え、僕はそこまで熱烈な
ファンではありません。昨夜は興奮して眠れない・・などと言う
ことはなく、「早く起きたら見るか・・」程度の気持ちで、普通に
10時過ぎに寝ました。しかしやっぱり気になったのか、早朝3時
前に起きてしまいました。肝心の試合の方は、前半は「これは、
負けそう・・」、しかし後半の初めには「勝てるかも・・」。
ところが最後の25分間ほどで大逆転、嗚呼、残念・・。結果を
見れば「順当な結末」なのですが、本当に惜しかった・・。とても
良い試合でした。良かったですよ、日本代表の選手の皆さん!!

2018/07/03 (TUE)
▲Top

残念・・
 昨日は、一昨日まで5日間、選挙のお手伝い(選挙カーの運転)を
していた方の、町長選挙の投票日でした。夜の9時〜開票作業が
始まるので、インターネットやテレビを時々見て結果を“検索”して
いたのですが、なかなか「発表」されません。そして、やっと
10時前に相手候補の当選が、テレビのテロップで出たのでした。
まあ、相手の方は前町長の後継者の元役場にお勤めの人です。これが
“順当”な結果なのでしょうが、落選してしまった候補の方を真横に
乗せて、5日間間近で選挙活動を見ていただけに、本当に残念・・。
結構手を振って頂いたり、「応援していますよ・・」とお声をかけて
頂いていたのですが・・。僕としては、これまでの国政選挙より
以上に、結果に注目していたのですが・・。

2018/07/02 (MON)
▲Top

鹿 横断注意
 先日、田舎道の“道道(「県道」のこと”を走っていると、脇の
畑の中を鹿が2頭、並行して走っているのを発見しました。「おお、
早い早い・・」、作物が植わっている畑なのに、それをぴょん
ぴょん飛び越えて、見事な走りっぷりです。しかしそのうちに
コースを変え、こちらの方へ近づいて来ると、先頭の1頭がいきなり
高低差1辰曚匹瞭始の斜面を駆け上がり、目の前を横切って行き
ました。「もしかしたら・・」と、こちらは徐行運転をしており、
衝突!という悲劇は避けられました。それにこんな場合、後ろの
1頭も続いて走って来るよ・・と話に聞いていましたので、徐行を
続けていると、確かにその通りに続いて前を横切って行きました。
これまで道路端に立っている鹿は何回も見ましたが、こんな風な
場面に遭遇したのは初めてです。へぇ〜・・、でした。

2018/07/01 (SUN)
▲Top

Writer: 北八