楽●天 :

+ Total: 207124 + Today: 0028 +
宿主日記
ホームページへ* Admin *|RSS

DKLog.JP::Diaryあしあと

■ 2016/05/31 月末
■ 2016/05/30 おお寒い・・
■ 2016/05/29 夜だけ大雨
■ 2016/05/28 う〜ん、土曜日違い
■ 2016/05/27 緑が増えました
■ 2016/05/26 うつらうつら
■ 2016/05/25 昨日は木工
■ 2016/05/24 草刈り
■ 2016/05/23 自宅で「ふぅ〜〜」
■ 2016/05/22 避暑中
■ 2016/05/21 最西端
■ 2016/05/20 警備中
■ 2016/05/19 旅は終盤
■ 2016/05/18 一本松
■ 2016/05/17 行った・見た・う〜ん・・
■ 2016/05/16 南半分
■ 2016/05/15 お天気良し!
■ 2016/05/14 今日は SL
■ 2016/05/13 ぼちぼち
■ 2016/05/12 北海道新幹線
■ 2016/05/11 おっと、危ない!
■ 2016/05/10 早過ぎる
■ 2016/05/09 土埃
■ 2016/05/08 ゴールデンウィーク、終わり
■ 2016/05/07 網戸
■ 2016/05/06 桜 開花
■ 2016/05/05 子どもの日
■ 2016/05/04 暑さ・寒さは、両方あります
■ 2016/05/03 憲法記念日
■ 2016/05/02 今日は快晴
■ 2016/05/01 200000km

月末
 今日で5月も終わりです。ゴールデンウイークがあったり、その後は
旅行に行ったりと、いろいろあった月でしたがそれも今日まで。明日
からは月が変わって、その後は10月いっぱいまで5ケ月間連続・休業日
無し営業の始まりです。まあ、営業はしていてもホステラーさんがお出でに
ならない日は自動的に“休養日”です。自営業の辛く、また一方では
有り難いところですね。ぼちぼちやって行きます。




2016/05/31 (TUE)
▲Top

おお寒い・・
 つい先日は30℃を越える夏のような日もありました。しかし今朝は
「おお、寒い!」です。外気温計を見たら、5℃ほどしかありません。
確かに実際に寒いのです。思わずストーブを点けてしまいましたが、
考えてみればまだ5月です。7月でも寒い日にはストーブのお世話に
なるのですから、この時期にストーブを焚いてもちっとも不思議では
ないのです。あんまり気にしないでおきましょう・・。

2016/05/30 (MON)
▲Top

夜だけ大雨
 昨日の日中は良く晴れていましたが、夜には“大雨”!結構、降り
ました。しかし、今朝はまた良く晴れています。この状態だけ見たら、
昨日の雨はいったい何だったんだろう?です。晴れて気温もかなり
上がりましたから、「雷雨」みたいなものだったんですかね・・。

2016/05/29 (SUN)
▲Top

う〜ん、土曜日違い
 池田町では何種類かの「ゴミ」を、地区毎に曜日や時期を分けて
収集しています。先日木工用の木を“製材”した折り、以前に伐採
したまま積み上げてあった樹木も収集してもらえるように“製材”
しておきました。小枝を払い、1丹米發猟垢気棒擇蠡靴┐燭里任后
この「剪定枝」の回収は、多分第4土曜日かな?と思っておりました。
ところが今日きちんとゴミ回収カレンダーを見たら、なんとそれは
第3土曜ではありませんか。もう過ぎている・・。あ〜あ、次の
回収日までこの枝の束はどこかに置いておかないと・・。ガックリ、
です。

2016/05/28 (SAT)
▲Top

緑が増えました
 このところ何度か帯広方面へ行っているのですが、沿道にはずいぶん
緑が増えました。畑の作物も育っていますし、並木の木々の葉っぱも
立派に拡がっています。つい1ケ月前にはまだ白黒の世界だった十勝野に
生気が充満しているのを感じるこの頃です。

2016/05/27 (FRI)
▲Top

うつらうつら
 昨日は所用で帯広方面へ行ったのですが、帰宅後3時頃から夜の
8時頃まで、ほとんどうつらうつら・・と惰眠の状態でした。おまけに
その後も10時頃に寝たらちゃんと今朝の5時頃まで眠れました。
僕にしては奇跡的に長い睡眠時間です。きっと、さすがに疲れていたの
ですね。さて、今日はたっぷり寝て元気な朝を向かえました。仕事も
その気になったら“たっぷり”あります。頑張ってやらなくっちゃあね。

2016/05/26 (THU)
▲Top

昨日は木工
 一昨日の「草刈り」に続き、昨日は「木工」の1日でした。木工の
方は、今後の作品作りに備えての「製材作業」です。樹種毎に寸法を
定めて、板材や丸太材をカットして行きます。これが結構大変で、重い
丸太や板をよろよろしながら抱えて電動の丸鋸盤に乗せ、所定の寸法に
切りそろえるのです。いずれも昔に買って倉庫の床に積み上げてあった
板や丸太ですから、その価格はすでにタダみたいなものです。これを今、
ちゃんと製材した板材で購入したとしたら、目の玉が飛び出るくらいの
金額になることでしょう。でも手持ちの板や丸太には、節があったり・
不良部分があったり・虫食いもあります。ロスも多いのですね。少々
高くても、このしんどい作業が軽減されるなら、そのうち製材済みの
購入材が原料の大半を占めるようになっているのかもね・・。

2016/05/25 (WED)
▲Top

草刈り
 昨日は1日、「草刈り」でした。旅行の出発前にはすでに「もう
そろそろかな・・」の状態でしたが、出発の直前にしんどい思いを
したくなくてそのままにして行きました。当然帰宅時には、雑草や
タンポポが少々見苦しいまでに繁茂していました。「これは、いかん
・・」と、昨日1日かけて敷地内全部の草刈りを・・。ああ、しんど
かった・・。でもこれで、すっきり!!です。

2016/05/24 (TUE)
▲Top

自宅で「ふぅ〜〜」
 昨日は夕方に帰宅しました。昼間は30℃くらいになっていたようで、
車の中などにはその名残の“暑気”がもぁ〜〜と滞留していました。
でももうあんまり暑くは無くなっていて、「ふぅ〜〜」です。
 自宅は草が伸び放題になっていて、少々鬱蒼とした感じですが特に
変わりは無く、無事でした。夜は久々に自分の布団で寝て、「ふぅ〜、
落ち着くなぁ〜・・」です。「いかん、いかん。年寄り臭い!」ですが
・・。

2016/05/23 (MON)
▲Top

避暑中
 長かった旅も、今日で終わりです。今は仙台に居るのですが、8時頃に
出発したら夕方6時頃に帰宅できます。「北海道新幹線」のお陰で、結構
遠くからでも池田まで到達出来ますね。ところがその十勝・池田の方面、
どうやらとんでもない“猛暑”になっているようです。ここ2日間ほど
滞在していた東北方面はそうでもありませんでしたから、図らずも
“避暑”をしていたようなものです。さて、帰宅した頃には涼しく
なっているかな・・。

2016/05/22 (SUN)
▲Top

最西端
 昨日は長野→金沢→敦賀→名古屋→東京→仙台をぐるっと回りました。
そしてこの「敦賀」が今回の旅の“最西端の地”でした。昨年は九州の
枕崎まで行って、本当に“最西端・最南端”がテーマの旅でした。でも
今回は東北をじっくり回るのがテーマです。今日は、花巻→釜石間の
「SL銀河」に乗って、その仕上げとなります。

2016/05/21 (SAT)
▲Top

警備中
 来週開かれる「伊勢志摩サミット」に合わせてか、駅や走行中の
列車の中でも結構警備中のおまわりさんを見かけます。当初、「開催は
我々の旅行の後だし、伊勢方面には近付かないから影響は無い・・と
思っていました。ところが何と、この本番の“サミット”の前に、5月
20日・21日に仙台で「G7財務大臣・中央銀行総裁会議」というのが
行われます。おっとびっくり、我々がそこに宿泊するのとぴったり同じ
日ではありませんか・・。こんなに警備が厳重だと、駅の人混みで
紙袋を“パン!!”なんていたずらをしたくなります。でも、今は
冗談では済まなくなりそうですので、やりませんけどね・・。

2016/05/20 (FRI)
▲Top

旅は終盤
 今回の旅も9日目となり、もう「終盤」です。これまでは主に東北の
太平洋側を回っていましたが、昨日は「リゾートしらかみ」という列車で
五能線を走りました。今日は「いなほ」で秋田から新潟方面の日本海側
です。そう、まだこんなところを“うろうろ”しているのです。実は
今のところ、8日もかけて新潟ー横浜のラインから西へは出ていないの
です。まあ、今日やっとのことで長野まで行くのですけどね・・。

2016/05/19 (THU)
▲Top

一本松
 昨日は、気仙沼→陸前高田→大船渡→釜石を、BRTと三陸鉄道の
列車で往復しました。やはりどこも大変な状態で、あれからもう
6年目になるのに、課題山積かと思えました。「3:11」は本当に
大きな災厄であったことを、まざまざと思い知らされました。そして、
高田松原の「奇跡の一本松」のところへも行きました。この松のことは
前にも書きましたが、かつての陸前高田YHの敷地の中に立っていた
木です。後ろにはYHの建物が廃墟として残っており、多分それが
津波に対する最後の“楯”となって木を庇ったことで、流されずに
済んだのではないかと思います。YHはすでに休館中でしたが、少しは
お役に立てたという次第です。

2016/05/18 (WED)
▲Top

行った・見た・う〜ん・・
 昨日は東松島町・石巻・女川・南三陸町・気仙沼までの海岸線を、
列車と代行バス(BRT)で旅しました。そこで見たのは、「3:11」
から“復興”しようとする膨大な作業量の「公共工事」でした。
今日もこれから、陸前高田・大船渡・釜石・・へ向かいます。
多分、目にするのは同じように圧倒的な作業機械とダンプの車列か
・・。ここにはそれが必要なのでしょうが、う〜ん・・、です。

2016/05/17 (TUE)
▲Top

南半分
 今、仙台まで来ています。これから先日行き残した、三陸海岸の
南の部分を回ります。このあたりも「ローカル線」のため、これまで
列車で行ったことはありませんでした。今日は石巻・女川などを、
駆け足になってしまいますが少しずつはそこを見る時間も取っています。
先日の田老では、きちんとコンセプトを持った“復興”がなされて
いるように思いました。もちろん当事者でもない我々が、ちょっと
行ったくらいで現地の実情が理解出来るとは思っておりません。でも
せめて、「行って、この目で見る」だけでも何かのお役に立てるかと
考えています。お昼ご飯くらいはそこで食べますし、何か少しくらいは
お土産も買うでしょうからね・・。

2016/05/16 (MON)
▲Top

お天気良し!
 昨日の「SLばんえつ物語号」は、期待通りなかなか楽しい列車
でした。結構たくさんの人も乗っており、機関車の撮影・車内の
探索・・と鉄道ファンの皆さんはあちこち動き回っていました。
それに沿線の方々があっちこっちで歓迎の手を振って下さって、
最後尾の展望車に乗っている場合など、それにお応えして手を
振り帰すのが疲れるくらいです。また、我々が北海道を出発した
日は雨天ですごく寒かったのですが、その後はずぅ〜〜と好天です。
やっぱりお天気が良いのが一番ですね。

2016/05/15 (SUN)
▲Top

今日は SL
 今日、最初の乗るのは「SLばんえつ物語号」です。昨年も乗ったの
ですが、とっても楽しい列車ですし沿線の景色も良いので、今回は
逆コースの「新潟→会津若松」での乗車となります。ただし、この列車も
乗っている時間(4時間半くらい)の割にはちょっとしか進みませんし、
その後に乗るのは普通列車と新幹線が各1本のみ。乗車列車のトータル
本数増には、あんまり寄与しないんですよね・・。

2016/05/14 (SAT)
▲Top

ぼちぼち
 出発してから3日、まだ特急・新幹線には合計5本しか乗車して
いません。今回は会議があったり、ローカル線に乗ったりで、ちょっと
効率が悪いのです。せっかくの“乗り放題”の切符なのに、ああ
もったいない・・。でも、八戸→久慈の列車には初めて乗りましたし、
その先の三陸鉄道にも乗りました。田老の町も少々歩きましたし、
行って良かったです。
※今、居るのは新潟です。

2016/05/13 (FRI)
▲Top

北海道新幹線
 「旅行」に出発しました。しかし、まず北海道のユースホステルの
会議に出席しましたので、昨日は札幌泊まりでした。今日からやっと
純粋に「旅行」で、北海道新幹線にも“初乗り”です。開業以来
1ケ月半、何人かのホステラーさんから「乗りましたよ・・」のお話は
お聞きしています。とうとう自分たちも乗る日が来たか・・と、ちょっと
ワクワクです。

2016/05/12 (THU)
▲Top

おっと、危ない!
 昨日、池田の市街地を走っていて、すぐ横でスピード違反の測定を
やっていたのに気が付きました。つまり、知らないうちに“その場所”を
通り過ぎていたのです。昔々、そのあたりで「捕まった・・」という
人の話を聞いたことはありました。しかし僕自身がそこで測定している
現場を見たことは、多分無かったと思います。「えぇ〜、こんな場所
でもやっているのか!?」です。通常僕が池田市街(40km制限)を
走行する場合、40〜55km程度のスピードだと思います。その先の
信号の具合で、赤になる前に通り抜けるならスピードアップ、どうでも
よい場合はゆっくり・・、などです。今回はその先が赤信号だったので
比較的ゆっくり目でしたが、50kmちょっとくらいでした。もう5km
早かったら、多分捕まっていたことでしょう。危ない・危ない・・
ですね。今日から旅行だというのに、その前日にショック!!を被って
いたら、ちっとも楽しく無いところでした。あ〜良かった!!
 

2016/05/11 (WED)
▲Top

早過ぎる
 頂いたメールの「発信時間」が時々、深夜や日付が変わって翌朝に
なってからだったりします。あらあら、「遅くまでご苦労様・・」です。
特に業務関係のご連絡だったりしたら、「こんな時間までお仕事で、
大変ですね・・」と感謝の気持ちでいっぱいになります。しかし僕の
場合だと夜は弱いのですが、早朝は“最強”です。仕事関係であろうが
趣味の分野のご連絡だろうが、その気になったら朝の5時からでも平気で
メールが送信出来ます。でもそんなのをもらっても「おやおや、早くから
起きてるのね・・」と呆れられるくらいが関の山で、ちっとも感心される
事は無いでしょう。損ですね・・。

2016/05/10 (TUE)
▲Top

土埃
 昨日の十勝は、発達した低気圧の影響で、西からの暴風が吹き荒れ
ました。この時期はまだ畑の作物が育っておらず、そこに強風が吹くと
表面の土が飛ばされて凄まじい土煙が巻き起こります。池田は十勝平野の
東の外れですから西風に流された土埃が吹き寄せられ、もうもうたる
煙幕の中の状態に・・。こうなると大陸からやって来る「黄砂」なんて、
可愛いものに思えてしまいます。十勝では最近あっちこっちで防風林が
伐採されているのですが、このひどさはそんなことも影響しているのかも
知れません。

2016/05/09 (MON)
▲Top

ゴールデンウィーク、終わり
 G・Wが終わりましたね。まあ、まだ帰宅途中の方は、あとは家に
着くまでの名残惜しい旅の余韻に・・。そして今度は当方の旅が
3日後に始まります。札幌でのYHの会議に行くついで?に、またまた
フルムーンパスでの“JR乗り放題”の旅です。今回は主に東日本と
東北・三陸方面をぐるぐると・・。「初めて行く」場所はありませんが
「初めて乗る」がいくつかあって、それなりに新鮮な旅にはなりそうです。

2016/05/08 (SUN)
▲Top

網戸
 ホステラーさんの寝室の窓に、「網戸」を取り付けました。これまでは
冬用に防寒仕様の「ガラス窓」でしたが、これを外して夏向けに“防虫
仕様”の網戸にした次第です。先日一気に“暑く(20数℃でしたが)”
なった日に、窓の外に「蛾」を見かけました。やはり外に「ハエ」が
飛んでいるのも見ましたし、今年も僕が嫌いな虫達の季節が到来して
しまいました。

2016/05/07 (SAT)
▲Top

桜 開花
 十勝管内や池田の辺りの桜に比べて咲き始めるのが少々遅いわが家の
桜ですが、昨日ようやく「開花」しました。まだ一部の枝のほんの少しが
咲いているだけですが、庭がぱっと明るくなったような気分になります。
見ると、食堂の北方のフンベ山の桜もそれなりに咲いています。お天気も
今日は早朝から快晴ですし、十勝野に本格的な春が訪れました。

2016/05/06 (FRI)
▲Top

子どもの日
 今日は5月5日、「子どもの日」です。僕がそうだったのは最早や
はるか昔の日のことです。あの頃どんなことを考えていたのかは、すでに
忘却の彼方・・。でも、物心がついてからは自転車で“遠く”へ“遠く”へ
走っていたように思います。自転車→バイク→車→列車→飛行機、家から
10km→50km→100km→1000km・・。世界が広がって行きました。
もう「老人」なのですが、これからもそんな気持ちだけは「子ども」で
あり続けたいと思います。

2016/05/05 (THU)
▲Top

暑さ・寒さは、両方あります
 昨日は「帯広では夏日か・・」の予報でしたが、そこまで“暑く”は
なりませんでした。この池田でもそれなりに“暑く”なりましたが、
20数℃程度で“打ち止め”・・。でも、これは今年の「最高気温」では
ありました。もっとも朝は0℃近くまで下がっており、夕方も結構
“涼しく”なりましたから、いずれもストーブをつけてしまいました。
夏と冬が同居!ですね。

2016/05/04 (WED)
▲Top

憲法記念日
 「改正」なのか「改悪」なのか、「護憲」なのか「改憲」なのか、
いろいろ意見があるようですが、“記念日”のついでに意思表示して
おきます。僕は 護憲派 です。せっかく理想を語っている憲法なの
ですから、それを一時の気の迷い(極右的な変なおっさんの意思)で
変えてしまうのは如何にももったいないのです。3:11の時にも、
原発の危険性を事前にもっと声高に警告し、反対しておかなかった
ことを大変後悔いたしました。「原子力」も「憲法」も、扱い方を
間違えるととんでもないことになります。事故が起きてからでは遅いの
です。本物の安全と安心を得るためには何が必要なのか、みんなが
真剣に考えねばならない時です。

2016/05/03 (TUE)
▲Top

今日は快晴
 朝から晴れています。早朝は霜が降りていましたが、その後気温は
どんどん上がっています。数日前の雪で日高山脈は真っ白ですが、
平地ではぼつぼつ桜も咲き始めました。予報では「明日は夏日(25℃
以上)か?・・」とのことですが、そうなってもおかしくない感じです。

2016/05/02 (MON)
▲Top

200000km
 昨日、我が愛車ステップワゴンが走行距離20万kmに到達しました。
このうち自分で走ったのは107000kmくらいですが、それでも
地球を2周半以上ですね。頭の中に地球を描き、その周りをトコトコ
走っている小さな車を想像してみたら面白いですよ。何日も乗らない
ことがあったり、1日で400kmも走ったり・・。その積み重ねで
この日を向かえました。しかし、メーターが「200000」になる
瞬間は見逃してしまったのです。しばらく前には「もうすぐ・・」とは
思っていたのですが、ふと気付いたらぴったり「200000」・・。
199999→200000の変化は見ることが出来ませんでした。
これが「10000」や「100000」だったらもっと意識したので
しょうが、「200000」というのはその程度の数字なんですね・・。

2016/05/01 (SUN)
▲Top

Writer: 北八