楽●天 :送料無料のスイーツも多数取り揃えの楽天お菓子・デザート市場

+ Total: 272007 + Today: 0047 +
宿主日記
ホームページへ* Admin *|RSS

DKLog.JP::Diaryあしあと

■ 2018/11/18 これでも“県道”?
■ 2018/11/17 小旅行
■ 2018/11/16 豊橋→三重
■ 2018/11/14 移動日
■ 2018/11/13 3日の壁
■ 2018/11/12 燃費 悪し
■ 2018/11/11 ほぼ快適?
■ 2018/11/10 フェリーの旅
■ 2018/11/08 出発の朝
■ 2018/11/07 う〜ん、チケットが取れない・・
■ 2018/11/06 冬支度
■ 2018/11/05 出発日のお天気
■ 2018/11/04 ヒッチハイカー
■ 2018/11/03 ドキドキ・・
■ 2018/11/02 裏の畑が騒がしい
■ 2018/11/01 35年目

これでも“県道”?
 昨日もお天気が良く、コタンクさんのお母さんと一緒に周辺の
ドライブに出かけました。まず伊勢の夫婦岩へ行き、続いて伊勢
志摩スカイラインからの眺望を楽しみました。ここまでは順調
だったのです。しかし、「五十鈴川沿いの紅葉を・・」という
ことになり、内宮への参拝客で大混雑している駐車場の奥の、
「あれっ、ここでいいのかな??・・」の細い道から入って行き
ました。確かに渓谷沿いには綺麗に紅葉している木々もありますが
運転しているこちらは、全くそんな景色を楽しむ余裕はありません。
道は狭くてカーブの連続・・、さながら車幅ギリギリの一本橋・
スラローム試験のようです。そんな道が延々と20km・・、
やっと海側の広い道に出た時には、心底ほっとした次第です。
三重の山道が狭いのは、これまで何度も経験していました。でも、
ここまで強烈だったのは初めて・・。まあ、1時間ほどかかった
20kmで出会ったのは、車が3台にバイク1台、歩いていた方
(ハイカーですが、これにもびっくり!)2人・・。あんまり
交通量が無かったので、助かりました。
※県道 12号線 です。“酷道”マニアの方は、ぜひどうぞ。




2018/11/18 (SUN)
▲Top

小旅行
 現在も「旅行中」なのですが、その目的は実家への帰省と、
そこで発生する様々な“雑用”の片付けにあります。このところ
毎年この時期に同じような「旅行」をしているのですが、昨年・
一昨年は途中に予め、海外旅行を組み込んでいました。しかし
今年は日程に不確定要素が多く、事前に海外へ行く旅程を確保
出来ませんでした。でも、結局何日か「空き」が出来ましたので、
富士山方面へ急遽「2泊3日の小旅行」をすることにしました。
海外旅行→富士山では少々“格落ち”かも知れませんが、まあ
僕もコタンクさんも、そちらの方面にはあんまり行ったことが
ありませんので、新鮮ではありますね・・。

2018/11/17 (SAT)
▲Top

豊橋→三重
 昨日でアパートの片付けのメドがつき、今日は豊橋からコタンク
さんの実家の三重へ移動しました。こちらは京都ほどでは無い
ですが、それでも山々は少々紅葉していました。お天気も良く、
それなりに、綺麗です。

2018/11/16 (FRI)
▲Top

移動日
 京都での“所用”も終わり、今日は豊橋まで移動します。実は
息子の住んでいたアパートがまだ片付いておらず、きちんと
「引越し」が終わっていないのです。これから何日かかけて、
ゴミ出し・一応の掃除・残った物の運び出しなどの“始末”を
行い、管理会社に引き渡すのです。それでやっと、全て終了・・。
結局まだ「子離れ」は出来ていないのですよ・・。

2018/11/14 (WED)
▲Top

3日の壁
 今日は、息子の23歳の誕生日です。先日は、実家の祖母に
会いに来てくれたのですが、この10月から東京で働くように
なっており、10月分の給与の振込みもあった(初回は半分
だけとのことですが)ようです。「今の会社で、大丈夫・・」
だそうですから、まずは「3日の壁」は乗り越えてくれた
ようです。取り敢えずこれで我々としては、一応子育ての
“経済的負担”からは開放されたことになります。まだこの先
「3ケ月」・「3年」と言われる“壁”はありますし、僕の
サラリーマン生活も5年弱で破綻してしまいましたから、まだ
安心は出来ませんけどね・・。

2018/11/13 (TUE)
▲Top

燃費 悪し
 昨日・今日と、所用で京都市内をあっちへウロウロ、こっちへ
ウロウロ・・でした。京都では、四日市のように全く動かない
ような渋滞はありませんでしたが、やはり車が多く、燃費は
かなり悪い状態です。今の車は、その都度の燃費が表示され
ます。それなりに気を使って運転すると、ちゃんとその努力が
報われる結果(燃費)が反映され、楽しくなります。しかし、
こんな市内走行ではいかんともし難く、帯広周辺での“市街地”
走行に比べて、2割くらいは悪いですね・・。

2018/11/12 (MON)
▲Top

ほぼ快適?
 昨日は名古屋から京都まで、ほとんど一般道で移動しました。
しかし、国道23号線・1号線とも流れは順調で、鈴鹿峠では車も
少なく、北海道の狩勝峠を走っているような感じでした。しかし
四日市市内では結構な渋滞に巻き込まれてしまいましたし、京都
市内も車は多かったです。まあ、これだけ多くの人が住んでいるの
ですから、仕方が無いですね・・。

2018/11/11 (SUN)
▲Top

フェリーの旅
 8日に出発し、苫小牧→名古屋のフェリーで、今朝無事到着!
でした。初日の晩は少々揺れましたが、その後はまずまず穏やかな
航海でした。すでに三重の実家に帰省していたコタンクさんと、
まず四日市で合流。次は東京から新幹線でやって来た息子と京都駅で
合流。実家へ行ってみんなで夕食を共にしました。土・日だけ休みの
息子は、明日には東京へ戻りますが、我々はもう少し京都に滞在
して、「束の間の親孝行」です。

2018/11/10 (SAT)
▲Top

出発の朝
 数時間後の出発を目指して、現在用意を整えているところです。
明日からは少々荒れ模様のお天気になるようですが、今日は曇りの
予報です。夜に雨が降りましたが、今は止んで「曇り」です。
 さてこのところ、家を出てから「ああ、あれを持って来るのを
忘れた・・」だの、「あれっ、あそこの鍵は掛けたかな?・・」
などの傾向があります。毎回それなりに注意はしているのですが、
何だかんだ、“失敗”をやらかしています。どうか今回も、
“致命傷”にはなりませんように・・。
 今後しばらく、この日記の更新が中断する日があります。どうか、
お許し下さい。

2018/11/08 (THU)
▲Top

う〜ん、チケットが取れない・・
 年始の帯広→羽田の航空券を、マイレージで取ろうとしたのですが
ずぅ〜と、大混雑のためインターネットが繋がらず・繋がったが既に
売り切れ・・で、ゲット出来ませんでした。年末・年始は旅行が
しずらいですね。今後は頻繁にチェックして、空きが出るのを気長に
待つしかありません。最終的にダメな場合は、僕だったら大混雑の
列車で、例え立ち続けても東京まで行くのですが、あの人の場合は
そんな苦労には耐えられないだろうし、さて、どうしたものか・・。

2018/11/07 (WED)
▲Top

冬支度
 旅立ちの日が迫ったので、家の周りの「整備」をしておかねば
なりません。落ち葉を拾い、除雪の邪魔になる駅前や国道沿いに
出してあった看板を回収し、庭にあったテーブルも片付けました。
あとは、物干し台を自転車小屋へ仕舞い、玄関先の花が終わった
植木鉢を、脇へ寄せればOKかな・・。これで家の周囲がスッキリ!
です。
 

2018/11/06 (TUE)
▲Top

出発日のお天気
そろそろ本州方面への「帰省旅行」の出発日が、近付いて来ました。
しばらく前の週間予報では「雨」になっていたのですが、今は
「曇り」に変わりました。どうも出発後にお天気が崩れるようです
ので、フェリーに乗っている時に海はあんまり穏やかでは無いのかも
知れません。しかしさすがにこの時期ですと、台風は来ていませんし
まあ大したことは無いでしょう。前回の3月の出発日は、季節外れの
大雨のため、「走行距離500kmの大迂回」という悲惨な目に
合ったのでしたが、今回はそれは大丈夫そうです。

2018/11/05 (MON)
▲Top

ヒッチハイカー
 昨日、「珍しいもの」を見ました。それは、「ヒッチハイクを
している人」です。近所のスーパーの前の国道242号線で、道端に
ダンボールに「函館」と書いた札を持って、手を上げていました。
「へぇ〜、珍しいなぁ・・」とよく見たら、結構年配の方でした。
横には荷物がいっぱい積み上げられており、とても普通の乗用車では
乗り切らない状態です。「大丈夫かいな・・?」だったのですが、
1時間ほど後に通った時には、すでにいらっしゃいませんでした。
うまく乗れたのか、諦めて利別駅へ向かったのかは??ですが、
今でも日本人のヒッチハイカーが健在なのですね・・。

2018/11/04 (SUN)
▲Top

ドキドキ・・
 昨日は木工の、「塗装作業」をしました。寒くなると条件が悪く
なりますので、これも本格的な冬が来る前に片付けておかねば
ならない仕事の一つです。しかし、塗料を噴射する「スプレー
ガン」に空気を供給するコンプレッサーが、不調でした。元々
ちょっとおかしかったのですが、昨日は時々極端な“異音”を
発し、ガタゴト振動して今にも止まってしまいそう・・。一連の
塗装の行程が途中でストップしてしまったら、後が面倒です。
冷や冷や、ドキドキしながら作業していましたが、何とか最後まで
動いてくれました。「ああ、良かった・・」。来春再び使う時には
ダメになっているかも知れませんが、今中断されるよりは
ダメージは少ないですね・・。

2018/11/03 (SAT)
▲Top

裏の畑が騒がしい
 昨日は早朝から、裏の畑で大きな鳴き声が聞こえました。丹頂鶴
です。食堂の窓から、すぐ近くに見えました。「おお、ここから
見えるのは久し振りだなぁ・・」と外へ出ると、親鳥1羽と幼鳥が
1羽でした。「う〜ん、この組み合わせは何なんだ・・」、です。
これまでは親2羽・子2羽か、親2羽・子1羽の家族は何度か目撃
したのですが、残りの個体は不慮の事故にでもあったのかな?・・
です。他のを呼んでいるのか、警戒しているのか、盛んに鳴き
交わしています。家に戻ってしばらくして食堂の窓から見たら、
「あれっ、数が増えている!?・・」。親が2羽に幼鳥も2羽
見えますが、あれれ、もっといます。もう1羽も成鳥で、全部で
5羽が食堂の窓から30辰らいの“近場”にうじゃうじゃ・・。
こんなにたくさんの丹頂鶴がここから見えたのは、多分初めて
でした。

2018/11/02 (FRI)
▲Top

35年目
 今日から11月です。北海道のカレンダーの風景は、紅葉から
雪景色へ一気に趣が変わりました。今日も、寒い朝です。
 もう随分“昔”、1984年の10月31日が、「北のコタン」の
建物が完成し、我々へ引き渡された日でした。「宿」としての
オープンは12月になってからですが、建物としては今日から
35年目のシーズンを迎えることになります。早いものです・・。

2018/11/01 (THU)
▲Top

Writer: 北八