楽●天 :集めて楽しい!キャラクター大図鑑「スヌーピー特集」

+ Total: 049757 + Today: 0013 +
きんぎょのつぶやき
きんぎょ邸* Admin *|RSS

DKLog.JP::Diaryあしあと

■ 2018/11/18 メンテナンスして感じること
■ 2018/11/17 存在感が大きい守護神の父と兄
■ 2018/11/16 今のことだけ考える
■ 2018/11/15 時間、手間暇かけて自分メンテナンスする
■ 2018/11/14 大好き落ち着くカフェ
■ 2018/11/12 与えられた使命
■ 2018/11/10 明治神宮参拝
■ 2018/11/09 真っ白
■ 2018/11/07 休日、良い感じ
■ 2018/11/06 ちょうどいい感じ
■ 2018/11/05 冬到来
■ 2018/11/02 京都から旅の便り
■ 2018/11/01 外来

メンテナンスして感じること
 体のメンテナンス、部屋のメンテナンスを
すると心がすっきりします。
 それだけでなく、もっともっととなります。
 見えて無かったものが見えて来たりします。
 手入れってそういうものなのかって
思いました。
 神社やお墓参りにももっと通いたいって
思うように、メンテナンスの時間をもっと
作りたく思いました。

 体や部屋のメンテナンスだけでは
ありません。
 
 心のメンテナンスも。

 友との語らいは楽しいひとときです。

 




2018/11/18 (SUN)
▲Top

存在感が大きい守護神の父と兄
 私は若い頃に父と兄と死別しました。
 いつも私の心の中にいて、実際助けられて
いる、出会いをもたらしてくれていると
感じることがあります。
 父も兄も無念の死を迎えました。
 悲しい別れでした。
 今私が寂しく感じないのは、常に
父と兄の存在を感じているからです。
 再び一緒に暮らしたい。来世で。
 そして子孫繁栄させたい。

 神様にいろいろ聞きたい。教えてもらいたい。

 

2018/11/17 (SAT)
▲Top

今のことだけ考える
 振り返りたくないたくさんの過去が
あります。歩まなければ良かったと思う
道も。でも、私の道と父の道は重なって
いたり、似ているところがたくさん
あります。
 晩年の父は体調崩す前までは穏やかでした。
 父は退職と同時にいきなり薬を処方されなく
なり、その判断は、医者ではなくて厚労省との
ことでした。当時はそういう患者がたくさんいて、
医者に裁判を起こした患者もいたそうですが、
私は父の主治医だった女医さんに一度は会って
みたいと思っています。

 もしも薬を徐々に減らしていたならば
父の寿命はもっと長かったでしょう。

 入院し、治療を受ければ父は安定していました。
でも、永遠に治療を受けさせてはくれませんでした。

 治せない治療はしないのが方針でした。

 だから人工肛門の手術をするように言われ
ました。我が家の方針と、病院の方針が違うので
転院を希望しました。その日の夜に管を抜かれ、
腸が破裂して死にました。

 父は死の間際激痛で何度か痛み止めを打って
もらったそうです。

 薬の減らし方を配慮してもらえば。
 

 人工肛門の説明を分かりやすくして
くだされば。

 悲惨な死は免れたかもしれません。

 同じ思いの家族はこの世にたくさん
いるかもしれません。

 穏やかな死を迎えることができなかった
父。それを知ってて下した医師。

 薬をいきなり減らす時のリスクの
説明はありませんでした。

 まさか腸の動きが止まり便やガスが
出なくなるなどの説明がありませんでした。
そして父を見捨てました。

 その医者たちに会うことは生きてる間は
ないかもしれません。

 父は亡くなったのでもう言葉は
交わせません。

2018/11/16 (FRI)
▲Top

時間、手間暇かけて自分メンテナンスする
 今日はご褒美の日でした。
 じっくりゆっくり手間暇かけてメンテナンスをしました。

 温かく幸せな心地。

 若いころ、今の場所にたどり着きたいと思っていたのでした。

 未来の場所がどこに運ばれていくのかわかりません。

 あまり未来のことを考えなくなりました。

 来年の予定は1月まで、2月からは特に決めていません。

 今日はトマトシチューを作りました。

 大根、セロリ、大根の葉、ひよこ豆、白菜、トマト缶、
それに、生姜をたっぷり入れました。味はケチャップ味です。

 切り身の魚があるので、ムニエルにして、トマトシチューかけたら
おいしいと思います。

2018/11/15 (THU)
▲Top

大好き落ち着くカフェ
 私のお一人さまカフェデビューは25歳の時
三鷹のベーカリーカフェクラウンです。
 仕事帰りに美味しいパンと飲み物が
定番の一人打ち上げでした。
 3年後彼と出会ってからカフェ好きに拍車
がかかりカフェ本を購入し、一店舗ずつ毎週日曜日に
遊びに行ったこともありました。

 今は開拓しつついつものカフェでいつものコーヒー
を飲んでいます。

 26歳で父と死別し、亡くなる前の冬、父が定年暮らし
を始めた頃、武蔵小金井のドトールに一緒に行きました。

 たぶんベーカリーカフェクラウンに行きはじめた頃と
重なると思います。

 ドトールで父はトーストとコーヒーをいただいていました。
私は自分が何を頼んだのかすっかり忘れたけれど、
父がトーストを食べていた姿を印象深く覚えています。

 父はカフェや喫茶店でコーヒーと軽食をいただくのが
大好きでした。

 でも、あまり同行したことはありませんでした。

 子どもの頃父の行き着けのカフェで兄と二人
はしゃぎ過ぎたことがありました。
 どんなに父が止めても私たちは加速していきました。

 店員さんも父も困り果てていました。

 帰りに父は「もう一度行く」
と言って私達を後日連れて行ったのです。

 子どもながらに兄も私も決まり悪くて
恥ずかしくて静かにしていました。

 父が「それでいい」と言いました。

 父と私を繋ぐカフェ。
 
 なんとなく父の道をたどっている人生の
気もします。

2018/11/14 (WED)
▲Top

与えられた使命
 偉人に憧れていました。
 伝説に残るような。
 でも、習い事や部活は幽霊部員、中途半端。
 来年になればきっと良くなる、去年は良かった。
そればかり思っていました。
 書道で生きる道、バレエや歌、ピアノで生きる道
だってあったかもしれません。
 掃除でも、ユーチューバーでも、なんでも
良いけれど、極めたければ道が出来ていたかも
しれません。

 神様が与えた私がしなければいけないこと。
身に付けなければならないことは、
毎日薬を飲み、薬とクリームを手に塗り、
メガネをかけること。
 薬を飲まなければ安定しない心。
薬を塗らなければ荒れる手。
メガネをかけなければ見えない目。

 全て物質。

 神様は、もっと物質世界を大切にしなさい。
というメッセージを与えられたのだと気づきました。

 授からない理由のひとつに物質をどうでもよいと
感じているから。

 自分さえどうでもよいと思う心があるから。
家族、友人、職場、学校を大切にする心が
たぶんどうでもよいでかたつけていたのかも
しれない。

 でも、気づきを得た今は違います。

 目標は、目の前に全力で取り組む。
道はできる。

 始めたことを続ける。

 将来、視力が戻ったり、薬を手放せた時、
真の物質も大切にする心が宿ったと、
神様から認められる時を迎えるかも
しれません。

2018/11/12 (MON)
▲Top

明治神宮参拝
 午前中、就労支援の勤続表彰式がありました。
 私も表彰の対象者でしたが、式は辞退し、
式のアシスタントを務めました。
 市長が到着すると会場がピッとしました。
 厳かな雰囲気で空気が緊張に包まれ
アシスタントとして出席できて良かったです。

 午後は明治神宮参拝。
天気良く参拝日和でした。
 感謝と自己紹介、願いをお伝えしました。

 お昼は代々木のステーキハウスで。

 付け合わせやごはん、スープが食べ放題で
牛ステーキとハンバーグで1180円。お得です。

 散歩したり撮影したり。

 カフェで一息。

 楽しい時を過ごせました。

2018/11/10 (SAT)
▲Top

真っ白
 詰め込んだ予定を組んでいます。
 充実した日々に感謝です。

 昨日は清澄白河に初めて行きました。
清澄庭園も初めて訪れました。
 亀とカモがたくさん優雅に池に
集っていました。

 町が広くてカフェになかなか
たどり着けず、結局デニーズで
休憩しました。

 今日は図書館で借りた話題の
ワンダーを読みました。

 筆ペンで写経をすることも
できました。

 やりたかった予定が全て
できて今は真っ白な感じです。

2018/11/09 (FRI)
▲Top

休日、良い感じ
 母のあくびの声を聞きながらこの瞬間
をずっと記憶していたいと、思いました。

 午前中図書館と、郵便局へ。
昼ご飯食べて14時から1時間写経、巾着
1時間作りました。

 あっという間に16時。

 今から整理整頓17時まで。

2018/11/07 (WED)
▲Top

ちょうどいい感じ
 無理のない計画で、生活が回っています。
だから、10月から11月にかけて、ちょうどいい
感じで体調も良好です。

 秋が来たと思っていたら、あっという間に
冬が来てしまいました。

 明日はお休みの日。

 午前中は、図書館へ行き、巾着をひとつ
作ろうと思います。

 午後は、買い物かな。

 私の平凡な日常が滞りなく回ります
ように。

2018/11/06 (TUE)
▲Top

冬到来
 気づいたら、17時過ぎに外は真っ暗。
電車内では、咳をしている人が増えました。
そろそろマスクが必須です。
 免疫をあげて、体を温めて、風邪対策を
しないといけません。
 いつの間にかもう冬が到来していました。
 
 今年は、都内の公園で、紅葉を楽しみたい。

 遠出は来年まで控えているので、いろんな
公園を訪ねてみたいと思います。

 今日はあいにくの天気でしたが、最近
天候が安定のいい天気の日が続いています。

 数日家事休暇が欲しいと思いました。

 11月は連休を取らなかったので、12月か1月、
連休取って、家事を進めたいと思います。

 温かいニルギリという紅茶を飲んで冬を
楽しみたいです。

 

2018/11/05 (MON)
▲Top

京都から旅の便り
 秋も深まるこの季節。
京都から旅の便りが届きました。
 初夏に東京駅のKITTEの中にある
東京中央郵便局から風景印付きの
オジサンの絵はがきを自分宛に
送ったのですが、同じオジサンシリーズ
で、京都の寺の庭を手入れしている
オジサンで消印が、五重塔と舞子さんの
風景印、京都中央郵便局から送って
くれました。

 切手は暖炉の絵が描かれています。
 
 心がホックホクに温まりました。

 京都は天候に恵まれ満喫できたそう。

 今年の11月は安定の天気らしい。

 今朝は、ピザトーストを作りました。

夫に「思いがあふれているピザトーストだね。」

って言われました。食べたくて食べたくて作り
ました。夫に伝わり嬉しかったです。

 部屋にずっと6月の絵はがきを飾っていました。

今日から京都便りを飾ります。

 今日はごほうびの日です。

 今日はフィンランド人が書いた
だいじょうぶっていう本を購入しました。

 100のアドバイスが書かれています。

 21番が印象に残りました。

 図書館でこころの深呼吸を注文
しています。
 片柳神父さまの著書です。

 11月21日に新刊も出るそう。
 図書カードで手に入れたい。

 有楽町の教文館で購入できるかしら。

 こころの深呼吸は8刷中。

 飛ぶように売れているビタミン図書です。

2018/11/02 (FRI)
▲Top

外来
 11時半、外来でした。
 I先生にお伝えしたいことを伝え、
今日は就労支援の方に同行していただきました。

 安定しているので薬の量はしばらく現状維持と
なりました。

 さぁ11月が始まりました。
今年の10月は素晴らしい日々でした。

 穏やかに過ぎていただけますように。
毎日祈りたいと思います。

2018/11/01 (THU)
▲Top

Writer: きんぎょ